一昔前と違って、最近の街行く人たちってみんなお洒落ですよね。小さい子どもはママのコーディネイト技でますます可愛く見えたり、最近は高齢の方たちもお洒落に気を遣います。

そんな中でたまにいるのが「外見を気にしない女性」です。みんな、それなりのお洒落を楽しんでいるので、逆にかなり目立つし、そんな女性を見ると気になって仕方がないという経験ありますよね。今回は、外見を気にしない女性の特徴について、いくつかご紹介します。

①オシャレに興味がない

自分の外見に無頓着な女性は、オシャレをすること以外に興味が向いていることが多いんです。自分の好きなゲームや漫画や作品作りなどに意識が向いていて「オシャレをする」という気持ちを持つ心の余裕がそもそもありません。

別の趣味があるのなら、お金や時間もそちらに使いたいし、興味のないオシャレにお金や時間を費やすなんてことは「もったいない!」と考えてしまいます。服や靴なんて、着心地が良ければ何でもいいと考える傾向があります。

②美容室に行かない

外見を気にしない女性は、自分の髪の毛についても気にしません。なので「いつ、美容室に行ったの?」と聞きたくなるようなヘアスタイルの場合が多いのです。

髪のお手入れもしっかりできていないので、髪型がボサボサに見えたり、枝毛や乾燥のためにパサついていたりもします。髪は女の命という言葉もあるのに、髪が傷んでいたり、乱れている姿は同じ女性から見ても残念な姿に見えますよね。

③インドア派

家でジャージ姿でだらだら過ごすのが、1番の至福のとき。何と言っても、外見を気にしない女性が本当の素の状態でいられるのが自分の家の中だからです。

外見を気にしないがゆえに、外にいるときは白い目で見られたりすることもあるかも知れませんが、お仕事をしている女性なら特にオフの日の開放感は格別です。もしかしたら、部屋着姿のまま近所のコンビニへ・・なんてこともしてしまうかも。

④化粧っ気がない

外見に気をつかわない人にとって、化粧は特に厄介なもの。外見に気をつけている人でさえも自己流で化粧していて、難しいなと感じる部分も多いですよね。

化粧品の種類や流行色なども、かなり研究しないと着いて行けません。そんな時間もお金もかかるようなことに、彼女たちは力を注ぎません。働いている人なら、それでも最低限の化粧をしている女性もいますが、化粧品のアイテムも必要最低限なので、盛ることもないので薄化粧に見えるんです。

⑤体型を気にしない

女性は特に、周りの人が自分を見ているという意識を持つことで、体型を維持しようと努めますし、見られていることで身体が引き締まったりもします。

外見を気にしない女性は、周りからの目線を気にしないので、体型が少しくらい崩れても平気なのです。洋服を着たら、ある程度はカバーできるし誰かに見せるものでもないという意識です。

少しぽっちゃりしていた方が愛嬌があるようにも見えるし、意外とそんな女性がタイプという男性もいるのでマイナスのことばかりでもありませんが。

RECOMMEND PR