離婚前はとにかく別れる事が大事で、離婚後の生活それも楽しむことなどは到底想像もつかないことでしょう。

しかし、離婚は今までの生活の仕切りなおしなので、離婚後の生活は楽しむことを考えないと離婚をした意味がありません。そこで、今回は離婚後の一人暮らしの生活の楽しいところ5選と注意点も併せて紹介していきます。

離婚後の生活に不安を感じている方に必見です。1度きりの人生、ポジティブに楽しく生活してきましょう!

楽しいところ・楽になったこと

とにかく離婚は大変だけど離婚後に一人暮らしを始めると自由だなと凄く感じるものです。食事の時間や趣味の時間、掃除など気にせずに好きな時に行えるのが一人暮らしのメリットです。一人暮らしを満喫しましょう!!

本来の自分に戻れる

よく「結婚生活は妥協の連続だ」という言葉を耳にします。赤の他人が共同生活をするのですから、自分では気付かないうちに妥協を強いられて窮屈な思いや我慢をしなければならないのが結婚だという考えもあります。

男性なら今まで仕事から帰宅する前に家に電話する、休みに出掛ける為には妻の承諾がいる、自分で稼いだお金なのに自由に使えない等々、苦痛に感じながらも我慢して実行していた事はありませんか?

一人暮らしは自分の都合で良い

女性も夫が帰宅するまでに部屋を綺麗にして食事の準備をしておく、夫より早く起きて朝の支度をする、など家族のことを優先してきた場合が多いと思いますが、一人暮らしでは家事も自身の都合に合わせることができ負担が減ります。

自分らしい生活が出来る

離婚した現在では誰に連絡する必要もなく、何かする為に了解を求める必要もありません。仕事以外の日なら昼過ぎまで寝ていても、夜更かししていても、好きなお酒を飲んでも自由です。

部屋を散らかしたからといって怒られる事もなく、趣味のコレクションや手芸品などで部屋中を飾っても文句を言われる心配はありません。本来の自分自身に戻って、自分らしい生活を送ることができます。

友人との時間を楽しむ

離婚をするとほとんどの人が落ち込みます。自分が悪かったのではとか、これから経済的にどうしようかとかとあれこれ考えるものです。

でも今、日本では結婚した30%以上のカップルが別れているのです。3組に1組以上です。だから意外と自分と同じ思いをしている人は多いわけです。

コミュニティでも楽しめる

そこでおすすめなのが離婚した人達が作るサークルやコミュニティへの参加です。まずはインターネットで探して自分の住んでいるところから近いサークルを探すと良いでしょう。

新しい友人との出会い

ネット上でのお互いの話やそれについてのアドバイス、みんなでお茶したり、飲みに行ったりのオフ会など様々なイベントがあります。同じ悩みや喜びを共有できる新しい友人にめぐり合えるはずです。

RECOMMEND PR