気になる男性との初デートなんてドキドキしちゃいますよね。食事中のマナーも素敵だし、会話も楽しい! 全然アリなんだけれど…お会計時にまさかの割り勘発言!

もちろん出すつもりではいたけれど、当たり前のように割り勘を提示されると、正直萎えちゃうなぁ~と思ってしまったモヤモヤした経験もあると思います。

今回は、初デートで男性が割り勘と言ってきた状況と思う事をいくつかご紹介します。割り勘にしたいと考えている男性は必見です

脈なしかもしれない

割り勘されたということは、恋愛的に脈なしってことなのかな、という本音です。

特に初めの頃は、男性が気を遣って多めに払ってくれるパターン

も多いので、そのように感じても無理はないでしょう。愛とお金はイコールではないものの、「お金をかけてくれた分だけ、愛されていると感じる」という女性もいるようです。

恋愛も結婚もお金がすべてではないとは言いつつ、リアルな話、こういう考えもあるということは覚えておいても良いかもしれませんね。

お洒落代にお金かかっているのに・・・

あなたと会うために、時間とお金をかけて完璧にオシャレをしているので、気遣って欲しい、という本音です。確かに女性は、出掛ける準備にも男性と比べて時間がかかります。

  • 化粧品や洋服
  • アクセサリー
  • 毎日のスキンケア
  • 美容室

というように、美容費を挙げていったらキリがありません。本当に女性は男性よりもお金と手間がかかるものです。

あなたが「いいな」と思った女の子も、何もしていなさそうで、実は毎日こうした手間ひまをかけて自分を磨いているかもしれません。

ケチな人なのかな・・・

割り勘するなんてケチだな、という本音です。これに関しては、ムッとする男性も多いのではないでしょうか?

男だからって、デートで割り勘したらダメなのか

と思いますよね。確かに、「デート代は全部男性が支払う」という考え方が一般的だった時代も、あることはありました。