本命の彼氏に別の彼女ができた…。失意の中、告白された彼氏と何となくつきあってしまった…。女性にはありがちなことですよね。

決して悪い人ではない。女は愛されているほうが幸せ。そう自分へ言い聞かせても、やっぱり好きにはなれない彼氏。

つきあっていくうちにこの気持ちは変化するのでしょうか?「好き」はあとからついてくるもの?その複雑な女心を分析します!

好きになれない理由を今一度考えてみる

どうして今の彼ではダメなのでしょう?その理由を客観的に考えてみましょう。

相性の問題かも

  • 彼の話がつまらない
  • 一緒にいても楽しくない
  • 会うのが面倒

そこまでいってしまうと、もう別れを決意したほうが良いかもしれません。

それは「好きではない」ではなく、あなたと今彼の相性が悪いのです。相性の悪いカップルが、突然良くなるというケースは殆どありません。

そしておそらくあなたが彼の告白に「YES」をしたのは、彼の外見やスペックが一般的にみて「まあまあ」の合格ラインだったから。人が人を本気で好きになれるのは、外見やスペックではないことは、もちろんおわかりですよね。

いい人なんだけど…

客観的に見て、非のうちどころのない彼氏。あなたのことが大好きで「YES」をくれたあなたを楽しませようと彼は努力してくれています。

それでも「どこかいまいち」な気持ちは簡単には拭えません。いい人であることが、逆につまらなく思えてしまう。

そんなあなたは刺激を求めるタイプ、そしてあなたから男性をおいかけたいタイプなのでしょうね。いい人なだけに、彼を傷つけたくない。そんな思いで彼とつきあい続けることが、果たして彼にとっても幸せなのでしょうか?

今の彼が、もし去っていった場合をイメージしてみる

あなたが今、彼を「いまいち」だと感じているのは、他ならぬ、彼に愛されている自信のせいかも。そんな彼が、もしあなたから去ってしまったらどうですか?それでも平気といえますか?

恋愛においてあらゆる場面のシミュレーションはとても大事。やっぱり一緒にいてほしい、私から去ってなんてほしくない。