婚活の甲斐あって、見事に誰もがうらやむ彼氏をゲット!このまま即、結婚という段取りに。でも改めて考え直したとき

私って、彼のこと本当に好きなの?

と戸惑ってしまったあなた。実はこれ、婚活女性によくあるパターンです。だけど、彼との結婚はやめたくない!そんなあなたに、婚活結婚後もハッピーになれる!秘訣をご紹介します。

あなたがしたかったのは、条件のいい「結婚」

好きになって恋におちて、ドキドキしながらプロポーズの日を待ちわびて。ようやく理想通りに叶った結婚!婚活女性の場合、これらの過程の全てがストンと全て抜け落ちている場合が多いのが現実。

おそらく婚活を長く続けていたあなたは、「好きな男性」ではなく「結婚してくれる男性」を求める傾向が強かったのではないですか?

結婚してくれる相手だから好きになれない

それにハタと気づいたとき、「彼のこと好きじゃないかも」と女性は思ってしまうのです。だけど婚活とはそういうもの。それが自然だと、まずは素直に受け止めましょう。

そんなに好きじゃない。そのほうが結婚生活はうまくいく

彼氏は好きになれない

彼に夢中!彼が大好き!という女性は、彼に多大な期待を抱いています。そしてその多くは、彼女の「彼にこうなってほしい」という一人よがりの妄想が大半を占めていたりするもの。

これでは彼も負担になってしまうし、女性も「こんなはずじゃなかったのに」とがっかりする場面が。その真逆をいく「彼のことがそんなに好きじゃない」女性は、彼に過度な期待はしていません。

ダメだったら離婚するわ

そんな覚悟を密かに固めている婚活女性も多いのです。ここから生まれてくるのは、心の「余裕」。その余裕が、日常生活を平和なものにしてくれるケースは多々あるのです。

多くの男性の中から選んだたった一人の男性。その理由は?

結婚相談所をとおして結婚したある女性は、「たくさんの人とお見合いした。でも、その中で、彼が一番話やすかった」と語ります。彼女はいい選択をしましたよね。

  • 一緒にいても気を使わないで済んだ
  • 苦手だと思う点が1つも見つからなかった

これらは、一見、情熱的な恋愛とはかけ離れて感じるかもしれません。気持ち的に好きになれない・・・ですが、それはどれもとても大きなこと。

彼を選んだ理由が、彼が公務員だったから、高収入だったから、親と同居しなくていいから、そんな外的要因「以外」で「何だか良かった」の想いは、結婚においてとても貴重なのです。

結婚後に、彼を好きになっていく。そんなケースってある?

答えは「あります」!です。お互い婚活の末に結婚を決意した男女はスピード結婚になる確率が高いですよね。その場合、まだお互いのことをよく知らないというところから、結婚生活はスタートします。

でも、結婚を決めたときの「何だか良かった」という曖昧さアリの場合でも、その何となくの決定打を信じましょう。結婚後、あなたの知らなかった彼の一面を見て、「この人と結婚して良かったかも」と思う場面は、必ずあるのです。

どんな結婚にも、マイナスとプラスがあることを覚悟しておく

全章でご紹介したような、あなたの知らなかった彼の一面は、決して良いものだけとは限りません。「こんな人だったの!?」とウンザリ、がっかりすることも。それも含めて結婚生活だと思うことにしましょう。

  • 大恋愛の末結ばれた夫婦は永遠にラブラブ
  • 婚活の末何となく始まった夫婦は常に不仲

どちらも大きな勘違いです。そして彼が好きすぎて仕方ない女性は、男性のマイナスに我慢や無理を重ねてしまいがちですが、旦那のことがそんなに好きでない、余裕のあるあなたなら、真向から彼のマイナスを指摘できるはず。

  • パジャマ脱いだらちゃんと表返してから洗濯かごに入れてよ
  • 夕飯いらないときはちゃんと連絡して

など、ダメなところはハッキリと言えるのも、余裕のあるあなたならでは。意外にそれらを素直に従ってくれる旦那様に、「けっこういい人なのね」と、「好き」な気持ちは上昇していくかもしれませんよ!

普通の恋愛でも同じですが付き合っている最中に好きになれないんじゃないか・・・幸せになれないんではと思う女性は多いです。