デート中、食事のテーブルの上にスマホを必ず置いておく…は、まだよいほう。あなたといるときも何を見ているのか、ずっと携帯が手放せない、携帯依存の男性がいます。

熱心に携帯に向かっている男性には、ちょっと話しかけづらいもの。「緊急の仕事の要件かもしれないし」と最初は容認していても、それがただの携帯依存症だとわかると、女性はいい気がしません。あなたの彼氏は大丈夫ですか?

1.LINEのメッセージが異常なほど即レス

LINEがなかなか既読にならないのも、イライラさせられますが、常に送った瞬間既読になり、即レスがくると、それはそれで面倒なことが。即レス男性は自分の彼女にも同じく即レスを求めてくる傾向があるからです。

「今じゃなくていい会話」まで、延々とやってくるLINE。四六時中彼がスマホに向き合っていることは確実のようです。「仕事してよ!」と言いたくなりますよね。

2.デート中もスマホが命!

冒頭でもお話したように、スマホに夢中になっている人には、話しかけづらいもの。「ま、用事が済むまで待っていよう」と思っても、いつまでも終わる傾向はなし。

実は、あなたとデート中にも関わらず、ツィッタ―のタイムラインを閲覧したり、漫画アプリやアプリゲームに夢中になっていたりしているなんてことも!

こんなのデートとは呼べませんよね。たまに、高校生カップルが、会話をするでもなく、延々とお互いのスマホに夢中になって、食事さえおろそかにしている光景を見かけることがあります。いったいそのデート、どんな意味があるの?と聞いてみたくなりそう。

3.スマホの画面を見せながらでないと会話できない

会話中、彼女が知らなかった言葉や、名前は知ってても顔が浮かばなかった芸能人の画像をを即座にスマホで検索し、「ほら、こんな感じ」と画面を見せてくれる男性。

確かにこれは、スマホの便利さの象徴といえそうな、いまどきのコミュニケーション術ですよね。ですが、会話の全てがスマホなしでは語れない。

そんな男性は、つまらなく感じてしまうことも。「昨日はここ行ってきたんだ」と画像を見せるだけ。そのときの感想や彼の感じたことを彼の言葉で語ってもらって会話を膨らませたいものです。

4.やたらとアプリやYouTubeを共有してくる

これ、めちゃくちゃ面白いからやってみて

お気に入りを簡単に共有できる便利さは、確かにありがたいこと。でも興味のないアプリやYouTubeをいちいち送りつけられるのは度を過ぎると迷惑なことも。

常に携帯に依存している彼

膨大な数の中からとっておきを見つけた!だから彼女にも教えてあげたい!というサービス精神かもしれませんが、彼が携帯依存になればなるほど、女性は携帯から離れたくなってしまう心理に。「興味ないから」とキッパリ言って、二人の関係に亀裂が生じるきっかけになることも。

彼氏の携帯依存を何とかしたい!その対策は?

彼の携帯依存は、自分で気づいていないことが殆ど。それどころか最新機種を有効的に使いこなせている自負をもっていたりします。