昨今、芸能界では不倫やら浮気やらのスキャンダルに事欠きませんが、浮気話と言うのは、結構身近に転がっているものです。

付き合っていた彼女に浮気されてしまった…

という経験がある男性も、少なくないでしょう。一度浮気されると、ふたたび恋人をつくることにも臆病になってしまいがちですよね。

その女性が浮気しそうか、そうでないか、見抜く方法はないものでしょうか?これがわかれば、痛い目を見ずにすみますよね。そこで今回は、「浮気性な女性」の特徴についてご紹介します。

彼氏が途切れない

彼氏が途切れない女性は、常に彼氏がいないと嫌だと考えています。ですから、彼氏への愛が冷めても、次の候補と出会えるまでは別れを切り出しません。

次の男性との恋愛関係が確約されたところで、初めて別れを切り出します。つまり、恋愛関係の終わりは、常に浮気をしているということです。

スペックを重視し過ぎる

たとえば「年収1000万円で身長180センチ以上の男性が好き。絶対年収1000万円じゃないとダメ」という女性がいるとします。

そういった女性は、仮に年収1000万円の彼氏を捕まえても、目の前により条件が良さそうな年収1000万円男性が現れたらそちらに目を奪われます。

愛してるのはスペック

愛しているのが、彼自身ではなく、彼のスペックだという女性は、スペックが同じかそれ以上の男性と浮気や乗り換えをしてしまう可能性があるのです。

どんな人でも、ある程度「恋人や配偶者にしたい条件」というものはあるとは思いますが、いきすぎたスペック重視女性は、浮気・乗り換えの危険性が高いと言えます。

常に女でいたい

常に女であることを忘れていない人、忘れて欲しくない人は、他の異性を強く意識します。彼氏がいても、それは変わりません。他の男性からも、いつでも女として見られたいという願望や意識が強いのです。

だから、彼氏がいても、自分を女として扱ってくれる、自分にアプローチしてくれる男性の誘いを断ることはありません。よく

浮気は病気だから治らない

といいますが、いつまでも女でいたい人は、いくつになってもそれは変わりません。彼女にとって浮気は自分が女であるかどうかの確認にすぎないのです。

人間関係が広く浅い

浮気性な女性は、知り合いは多く顔は広いけれど、長い付き合いの親友と呼べる友人が殆どいないという人が多いでしょう。浮気性の女性は、深い信頼関係を築くことが苦手。