復縁する気はないのに、元彼のことが忘れられない。未練なんてないのに、連絡を取ってしまったり会いたくなってしまう。SNSで元彼の現在を知りたくなってしまう……。

一方的に振られたり別れ方が修羅場だったりすると、元カレがずっと心のなかに引っかかってしまうもの。

「彼のこと本当に好きだったなぁ……。でももう新しい恋に進もう!」と前向きにとらえられるならいいですが

毎日モヤモヤとイライラが止まらない

というのであれば、なにか対策を考えるべき。自分でもわからない、そんな心のモヤモヤの正体について、解き明かします。今回は、彼氏と別れたあとに気持ちがモヤモヤする理由と解消法をいくつかご紹介します。

もやもやの正体は、執着である

愛情と執着は、間違えやすい感情の代表格、いけないとわかっていても、元彼のSNSを覗いて近況を知るのがやめられない。彼も同じように私のこと見ているのかなぁ……?

別れた後に気をつけたいのは、この「執着」という感情のほう。元彼のことを心のどこかで意識している自分に対し

まだ彼のことを好きなのでは

と勘違いしがちですが、執着と愛情は異なるベクトルの感情です。もしもあなたが元彼の名前をネットで検索してしまったり、元彼のSNSを覗いてしまったりしているとしたら、それは紛れもない「執着」です。

未練は、別れたことによって愛情が変化した感情。ふたりの関係が離れれば、時間とともに薄れていくものです。しかし、執着の場合、そのモヤモヤを抱えている限り、いつまでも「過去」にできません。

あなたの中にあるモヤモヤとした感情が、未練なのか執着なのか見極める、ひとつの判断材料があります。仮に

元彼と新しい彼女が一緒にいるところにバッタリ遭遇する

場面を思い浮かべてみてください。もし新しい彼女を知っているならば具体的なふたりの姿を、知らなければ想像でイメージし、それを見てどう思うか、自身の感情と向き合ってみます。

心から「おめでとう」と祝福できるなら、元彼への執着はまったくないでしょう。多少面白くない気持ちになったとしても、「私も早く幸せになるぞ!」と前向きな感情が沸いてくるならば、心配はありません。

しかし、「どうして私じゃないの?」と悲しくなってしまったり、「彼ばかり幸せになるなんて」という気持ちが浮かんでしまうなら、そこに執着がある証拠。次のステップに進むために、手を打った方がいいかもしれません。

連絡先を消す

イライラした状態のまま元カレと連絡をとっても、ただケンカをするだけになってしまいます。