婚活アプリを始めてみて、興味のある相手を見つけたものの、どのようにしてメッセージのやり取りをしたらいいかわからない人もいるとおもいます。

せっかくであれば、メッセージだけではなく、会ってみたいと思うこともあるはずです。その場合、どのくらいのメッセージのやり取りをしたら、会ってもいいのかわからない人も多いと思います。

せっかく興味のある相手に出会ったのに、会えずじまいはもったいないです。そこで今回は、婚活アプリでの会うためのステップを紹介します。

1.メッセージのやり取り

ざっくりとお互いの自己紹介からスタートをし、日常生活や趣味などの当たり障りのないメッセージからスタートしていきます。一方的にメッセージは送るのではなく、相手の都合に合わせ、メッセージを送りましょう。

そして、メッセージの送り方は、続けさせるためにも、相手に質問をして会話を広げるという方法が効果的です。例えば

  • 休日の過ごし方
  • 好きな音楽

様々な分野の質問で、会話を広げコミュニケーションをとっていきましょう。特に婚活アプリは、サイト内のメッセージなため、「興味がない」とおもうと、遠慮なくメッセージをやめることが出来るため、メッセージのやり取りの回数を増やす努力が必要です。

また、メッセージ段階では「会いたい」などのメッセージは送ることは気を付けましょう。

もしかしたら、遊び目的ではないか

など思われてしまう可能性があるからです。一度不信感を持つとなかなか安心はできないものです。しかし、サイト内でのメッセージを続けることはできないため、次はサイト内で、メールやLINEの交換をする必要があります。その次のステップのために、相手に安心感をもらってもらうメッセージのやり取りをしましょう。

2.ライン交換

サイト内のメッセージ間だけでは、会うことは難しいです。そのため、相手とメールやLINEの交換をしましょう。どのくらいしたら聞いてもよいかがわからない人も多いはずです。一番ベストなタイミングは3日前後です。

1日で聞いてしまうと、「お金がもったいない」「軽い気持ち」と思われてしまうこともあります。逆に1週間以上も続いていると、他の人とメッセージをしてしまうこと、わざわざサイトを開かないといけないこともあり

  • ただ話し相手がほしいだけ
  • 実は彼女か妻がいる

なんて思われてしまうこともあります。そのため、3日前後がベストであると考えます。ただし、3日前後でラインを交換するためのメッセージのやり取りのポイントは、「一緒に○○したい」と思わせること大切です。

例えば、興味のある話題がグルメだとしたら、「今度○○食べに行きたいね」等、思わせ、会うことを意識させることがポイントです。実際に、メッセージだけであればサイト内でもできるためです。そのポイントさえおさえることができたら、メールやLINEを聞いてもよいでしょう。