結婚しているお友達から旦那さんの愚痴を聞かされることはあるでしょう。そうすると、他のお友達も「そうそう、うちも同じよ。」なんて言って盛り上がる、なんてことがよくあるかと思います。

しかし、笑顔で話を合わせているけれど、実は「ごめん!話に乗れない。だって私は旦那が大好きなんだもん。」という人もいるはずです。

結婚して何年経っても旦那さんが大好き!

と言えるのはとても幸せなことですよね♪そこで今回は、優しい旦那さんのあるあるエピソードをご紹介します。

いつも気にかけてくれる

いつも奥さまのことを気にかけていてくれる旦那さまは、ちょっとした変化も見逃しません。少し疲れている様子を感じたら

ちょっとコーヒーでもいれようか

といって準備してくれたり、風邪気味であれば、すぐに薬を買ってきてくれたりと、さりげないやさしさに接するたびに奥さまは幸せを感じることができます。

買い物へ行ったら、黙って荷物を持ってくれる。道を歩く時に、危険がないように気遣ってくれる。奥さまの好きなケーキを覚えていてくれて、買ってきてくれる。

ゴミの日にゴミをまとめて置いておいたら黙って出してくれた。奥さまが疲れた顔をしていたら「疲れていない?寝ていていいよ」と声をかけてくれる。小さな気遣いだからこそ、嬉しいものです。

いざというときに頼りになる

重くて荷物を持ちあげられずに頑張っているときに

貸して、僕がやるよ

と自らすすんで助けてくれたり、奥さまが危ない目に遭いそうになったときには、隣で自分の身を挺してかばってくれたりと、いざというときに男らしく守ってくれる旦那さまはいつもすてきに感じられます。

また奥さまが悩んでいる時は、話を聞いてくれて単に答えを出すわけではなく、奥さまが自分で考えて結論を出すようにヒントをくれる。自分で考えて答えを出すように導いてくれる。自分ができないことをササッとやってくれるのは頼りになります。

その他、赤ちゃんがキッチンに入らないように、日曜大工でベビーゲートを作ってくれたり、組み立て式の家具を買ったら頼まれる前にさっと組み立ててくれたり。そんな旦那様はとても頼りになってかっこいいですよね。

自分を理解してくれる

旦那があなたを大好きなんだとわかる

奥さまの性格や考え方をよく分かっていて、詳しく説明せずとも阿吽の呼吸で理解してくれる旦那さまの存在は、奥さまにとって何よりもうれしく心強く感じています。