そのままモデルにでもなれそうな外見。収入も平均以上。ハイスペックと呼ばれて女性にモテモテな印象なのに、なぜか女性にいつもフラれる。

結婚したいのに結婚できないという、一見不思議な男性が少なからずいます。彼女はできても結婚には至らない「何か」が彼らには共通してあるのです。その「何か?」とは?深く掘り下げて観察してみましょう!

1.「遊んでいる」「遊ばれそう」な印象がぬぐえない!

常に周りの女性からチヤホヤされて、彼女のいない時期など殆ど記憶にないというイケメン男性。女性の扱いにも当然慣れています。

ですが、真剣に結婚を考えるようになった年頃の女性は、その慣れすぎた仕草や言葉使いに敏感に反応し

  • なんだか胡散臭い
  • キザすぎる

と感じてしまうことも。

  • 相当遊んでいるんだわ
  • 私は遊ばれて棄てられたくない!そんな場合じゃないのよ!

と、結婚に真剣な女性はそんな男性から自ら去ってしまいます。結婚願望の強い彼女らが一番避けたいのは「勘違いしたまま無駄に時間を費やすこと」。ハイスペックすぎる男性は「結婚してもらえるはずがない」と早々に見切りをつけられてしまうのです。

2.会話の端々からにじみ出る「イイ男」自慢

本人にそんな気は全然なくとも、見た目のいい男性は誤解を受けやすいという悲劇があります。そして実は男性本人も自分に密かに自信があるので、その自信を会話の端々にちりばめます。

うちの会社は30代で年収1千万だから…。え?そんなの普通だよ?

そんな軽い自慢話が、賢い女性は疎ましく感じてしまいます。収入の額を、ズバリ女性に伝えるのはある意味失礼。そこに乗っかってくる女性がいたとしたら、お金目当てなので、男性にとっても悲劇。収入の高さは、美味しい食事やプレゼントでアピールしたほうが賢明です。

女性だって馬鹿じゃない!肝心なのは中身です

自分の外見や収入に自信を持っている男性。それだけで、自分はモテる!

女性がおちないはずはない!と思ってしまっていませんか?

その外見と収入を自分の最大の武器だと思ってしまっていませんか?