片思いは甘酸っぱくも苦しくせつないもの。どうせ私なんて・・・と片思いのままで終わらせるのではなく、自ら積極的に行動していかないと片思いは叶いませんし、何も行動しなかったと後悔するより、行動する事で恋愛への自信にもつながります。

とは言っても、正しいアプローチで好きな人にアタックしないと、片思いは叶いませんが、どんな行動や対策が有効なのでしょうか?

1.表情豊かでいよう

好きな人の前ではつい無表情になる人も多いでしょうが、男性は女性の表情や心情を察するのが苦手ですから、無表情でいられると「嫌われている」と勘違いする場合があります。

どんな美人でも無表情では「冷たい、美人を鼻にかけている」としか思われませんが、容姿が十人並みでも「美人じゃないけど、よく笑う良い子」と感じやすくなります。

もちろん無表情でぶっきらぼうな方が、ふとした時の笑顔がかわいいと感じる男性もいるでしょうが、いつもニコニコ笑顔でいたり、表情が読み取りやすい女性の方が、親近感も湧きやすくなります。

感情が顔に出る方が付き合いやすく話しやすいですし、人間味も感じやすいですから、好きな人の前では素直な感情を見せた方が、好印象を与えやすいですよ。

2.自分磨きで魅力を高める

片思いのまま終わる原因のひとつに、自分に自信が持てず告白しないまま終わってしまうパターンです。

私が告白してもどうせOKしてもらえない

のような自信のなさから、好きな人に話しかけることすらできないままでは、片思いが叶うはずもありませんよね?自分に自信をつけるには、自分の魅力を磨くのが一番良い方法。

自分の中で自信がない・変わりたいと感じている部分を見つめ直し、自信がない部分を改善し、自信を付けましょう。

  • ファッションやメイクに自信がなかったら、友達やショップの店員さんにアドバイスしてもらう
  • スタイルに自信がないなら、筋トレ&ダイエット・ヨガ・食事制限で体重をコントロールし、メリハリのある体になる
  • 目の前の仕事をこなし、スキルアップする
  • 料理のうでを上げ、定番から少々凝った料理・お菓子を作れるようになる

など、自分に自信をつける方法はたくさんありますから、自分のできることから始めてみることも、自信をつける第一歩です。

少しドキドキしてしまう、というギャップの効果を与えることができます。女子磨き!男性が女性に感じる色気がある5つのパーツ男性が守って上げたい、という思いに駆られることも理由のひとつでしょう。

3.目が合った時、見つめ返す

目は口ほどに物を言うとはよく言いますが、何の好意も感じていなかった女性に見つめられると、思わずドキドキすることがあります。