男性が女性を2回目のデートに誘う、ということはある程度は脈アリだろう、と思っている女性が多いはずです。一般的に、1度デートした時に面白くなかったと思えば、間違いなく2回目のデートはあり得ません。

そのため、1度目のデートの時と男性の恋愛的な心理は多少変わっていると思われます。2回目のデートを成功させるには、そういった時の男性心理を理解しておくことが重要になっていきます。

ここでは、2回目デートをしている時の男性心理について6つ確認していきいます。

1.もっと仲良い距離感をつくりたい

初めのデートの時というのは、互いにギクシャクする部分が多少あります。こんなことを言われたら嫌われるとか、面白い雰囲気で場を和ませようなど、ある意味では相手に気に入られるための行動をとるはずです。

しかし、2回目となるとそういった距離感から、より親密な距離感になりたいと思うのは当然です。男性としても、堅苦しい感じになるのではなく、「お!今日もよろしく~」という軽いノリの距離感にしたい、と思っているのです。

そのため、恐らくですが一度目のデートの時よりも、言葉遣いがいくぶんラフになっていると思われます。そして、くだらないギャグも言ってくるかもしれません。

そんな時に、違和感を感じるのではなく、自分のことをもっと知ってほしいと思っていると理解してください。2回目デートになったら、自分もネコをかぶらず、多少は素を出していった方がいいのではないでしょうか。

2.もっと遠くへのデートを計画したい

2回目のデートとなると、一般的に脈アリと考えてもいいでしょう。もちろん、スゴい仲の良い友達であり、学校や職場でいつも一緒にいる間柄となれば別かもしれません。

とはいえ、わざわざ二人きりで休日などを利用して2回もデートしているわけですから、多少は親密になりたいと思っているはずです。そんな時、彼はもうある意味では夢中になっているので

女性と少し遠出をしたデートを計画したい

と思っているかもしれません。遠出をするということは、長時間一緒にいれますし、もっと深い話をすることができるでしょう。さらには、大胆に温泉旅行にまで行けたらラッキーだ、と思っている可能性もあります。

そういった意味では、彼が遠出したいなとか、温泉に行きたいなど、そういったことをさらっと口走ったらこの心理が働いている、と思って間違いないでしょう。

もし、彼のことが気になっていたら、遠出は無理だ…というのではなく、まずは中距離的な場所で日帰りツアーなどを提案してみましょう。このくらいの距離感が、ほど良い距離感になるのでおすすめです。

いきなり、彼の言うことに従うのではなく、ジワジワと距離を縮めていくという方法がより良い関係性を生み出すでしょう。

実は・・・男性は、女性のムダ毛をチェックしている人が多いんです。彼氏と旅行でどこまでムダ毛処理をした方がいい??10の処理彼氏との旅行で絶対に処理をした方が良いかをいくつかご紹介します。