女性を好きになった男性は、その女性をデートに誘います。互いにことを良く知るために、さまざまなデートを企画するわけですが、1回目、2回目といい雰囲気で終わった後、3回目のデートに彼から誘われることもあるでしょう。

3回目のデート誘われた!その時の男性心理

  • 何もない?
  • 告白される?
  • キスされる?
  • 脈あり・脈なし?

二人きりで3回もデートをしているのですから、彼の気持ちもはじめの頃に比べて、色々と変わってきているはずです。

一体、3回目のデートで男性はどんな心理状態なのでしょうか。ここでは、3回目のデートにおける男性心理について解説していきます。

1.付き合いたい・告白したいから誘っている

3回目のデート男性心理

仕事でどうしても二人きりにならなければならない、という間柄で無い限り、男性も無闇に女性を誘い出すことはありません。

相当仲良しで、互いに友人と割り切っている間柄であれば別ですが、それなりに駆け引きをしている男女関係だったとしたら、確実に男性は「この子と付き合いたい」と考えているはずです。

一般的に、

  • 1回目のデートは探りを入れ
  • 2回目のデートで互いにどんな人なのか
  • 3回目に出会うということは、その答えを出す

という日と考えても何ら違和感はないでしょう。つまり、2回目のデートである程度距離感が縮まっていたとしたら、3回目のデートは男性側としては付き合いたいと、強く思っているはずなのです。もし、男性がそわそわしている感じだったら、きっと最後に告白が待っているのではないでしょうか。

これって、私に興味がないってこと?どういうつもりでデートしてるの?3回目のデートが終わっても告白しない男性心理では3回目のデートが終わっても告白しない男性心理を解説していきます。

2.居心地の良さを確認したい

仮に、アナタの上司や好きではない先輩と1日一緒にいたとしましょう。もちろん、それで相手のことを少し見直すことがあるでしょうが、正直なところストレスが異様にたまってしまうことに違いはありません。

2回目もよろしくお願いします、と言われても正直、絶対に勘弁してほしいと思うはずです。男性も同様で、苦手な人と一緒にいるというのは、かなり苦痛の時間になります。まず、1回目のデートでは互いが知り合うための、適当な会話を続けることになるでしょう。

そして、2回目のデートでより親密になっていきます。

次、3回目に会う時は最初に出会って頃よりも、ギクシャクした間柄にはなっていないはずです。そして、居心地も良いかもしれない、というイメージを持っています。

とはいえ、まだ2回しか二人きりで過ごしていないので、本当に居心地が良い状態なのかはわかりません。

3回目のデートで

  • 街をブラブラしているだけとか
  • カフェで適当に過ごしているとか

など、イベントに頼らずに二人でのんびりしていたとしたら、居心地の良さを確認している可能性があります。

特に相手に気に入られるために頑張らなくていい…。女性にそんなイメージを抱いていたら、好きになっていく可能性があります。もしかしたら、その日に軽い告白があるかもしれませんので、期待しておきましょう。

3.最後のデートだと思っている

3回目のデートであまり好きになれなかったら、互いに友達のままでいいのではないか、と考えている男性は少なくありません。お互いに好きな気持ちになれず、無理矢理付き合っても双方のためにはなりません。

1回目、2回目とそれなりに楽しい時間を過ごせたが、本当に自分はこの女性を好きになれるのか…。これを3回目のデートで楽しかめる、という心理の男性もいるのです。時間も無駄にしたくないし、3回目で決めよう。

3回目のデートで答えを出そうとしている

これは、告白しようと思っているのではなく、これを最後に自分の気持ちを確かめようとしている、最終判断時期なのです。男性の心理的にも3回目のデートは非常に答えを出すのに重要です。

3回目だから、こちらのわがままも全てわかってくれるだろうとか、マイナスイメージになるような言動は控えた方がいいでしょう。そこで、全てが決まってしまう可能性があるのです。

まずは、脈ありなのか、それとも脈がないのかどうかをしっかりと見極めたいことでしょう。初デート後のLINE脈なし?脈あり?14の判断では初デート後の脈なしLINEと脈ありLINEの見極め方を紹介します。

4.挽回しようとしている

1回目、2回目のデートをした後、そこまで楽しい感じではない、というデートもあるでしょう。ドライブデートなど、聞こえはいいですが、これと言って行き先も決めずにブラブラとしているようなものだと、どことなく面白みに欠けます。

やはり、計画などを立てて、それなりにきびきびと楽しめるデートらしいデートの方が、付き合う前とすれば楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

3回目のデートは4回目のデートに繋げる為

互いに、嫌いな人ではないけれど、ちょっと微妙だったな…と、思っていたのにもかかわらず、3回目のデートに誘われたとしたら、それは彼が「挽回したい」と思っている可能性が高いです。

どうにかして、前回の微妙なデートを挽回しようと、いろいろとプラン立てしてくるかもしれません。3回目のデートの内容が濃かったとしたら、それは確実に挽回をしようとしているので、アナタもそれに応えてあげてください。

5.あわよくばと考えてる

3回目のデートになれば、ある程度、互いの距離感は近づいているはずです。突き合っても、さほど違和感を感じない間柄まで進展していれば、もしかしたら彼は「イケるかもしれない」と考えているでしょう。

ただ、最低限の段階は踏まなければいけない、という部分もあるので、デートの最中に告白してその流れでキスしたいな・抱きたいな、と心理的に考えている人もいます。

自分のものにしたい

男性としては、女性を好きになったら大切にしたい、と思う心理が働く一方で、自分のものとしての証が欲しいという心理状態にもはいります。

つまり、抱いて自分のモノになったという確認をしたい、ということなのです。もし、それは早いと思うのであれば、しっかりと伝えてあげてください。

まとめ

ここでは、3回目のデートに誘ってきている男性の心理について考えていきまた。基本的に、3回目になれば男性側は女性に対して悪いイメージは持っていません。告白の可能性はひじょうに高いでしょう。ぜひ、参考に3回目のデートに役立ててください。