気になる男性との初めてのデート。ディナーに出かけたり、ランチに出かけたりと二人で過ごすことで発生するお金は多々ありますよね!そういう時

絶対、男性の奢りじゃないと嫌!

なんて言っている人はいませんか?今まではデート代を“奢ってくれる男性が魅力的”というような風潮もありましたが、最近では割り勘にすることが女性にとってメリットなんだとか。

逆にデート代を全て男性に奢ってもらうのはリスクかもしれません……!そこで今回は、初デートで女性から割り勘を伝える女性の心理と割り勘をする女性の特徴などをいくつかご紹介します。

気になる男性とのデートを控えている方はぜひ、参考にしてくださいね♪

男性に大切にされたい

最近のデート代金の価値観によって、男性はお支払いのとき女性よりも色々と考えているのです。

割り勘っていいづらい……

「かっこつけなくちゃいけなくて、ありのままの自分が出せない……」

など、プレッシャーを感じている男性が多いはず。いくらお金を持っている男性でも、女性がお会計時にどう反応してくるかをチェックしているものです。そこでお会計が終わったあとに、大体の割り勘金額を「ごちそうさまでした」と女性から渡してみましょう。

女性が「割り勘」で不満を抱くことはあっても、男性は「割り勘」にされて嫌悪感を抱くことはなく、むしろ好印象を抱きます。「オレ、無理しなくてもいいんだ……!」と、男性にはあなたが天使に見えてきて、結果、あなたは大切にされるのです。

彼氏が変わっても毎回大切にされる女性もいれば、反対にいつも大切にされない女性もいます。この違いは何なのでしょうか?どうして大事にされるの?大切にされる女性の特徴10選では男性に大切にされる女性の特徴を紹介していきます。

男性に主導権を握られたくない

「お金」は、価値です。価値あるものを提供している人は、最初は対等でも、どんどん「自分の意見を聞き入れて当然」というスタンスに変わって行きます。

なので、男性に「お金」を支払わせ続けると、“オレ様帝国に逆らうな”という空気に自然となってしまうのです。もともとお姫様願望が強い女性にとっては、かなり苦しい状況になります。

デートをする度に「私っていったい何なんだろう」と自信をなくしてしまうことも……。きちんと自分の分のお金を払ってお互い対等な関係でいる方が、居心地がいいに決まっています!

遠回しに告白できる

いくらデートをしている男性に好意を抱いていても、女性から「好き」と、口に出すのはなかなかリスクです。肉食女子が多くなったとはいえ、やっぱり愛情表現は男性からしてほしいものですよね?