できることなら彼氏と楽しいLINEをずっと続けていたいですが、時には喧嘩してしまうこともあります。彼氏にLINEでめんどくさいと言われることもあるでしょう。

でも、めんどくさいってすごい言葉ですよね。相手のことを全て一蹴している感じが出ています。普通は相手のことを気にして言うことはできません。

男性は、大好きである彼女に対して、どうしてそんなLINEを送ってしまうのでしょうか。今回は、彼氏がLINEでめんどくさいと入れてくる4つの恋愛心理についてまとめました。彼氏の言葉の裏の気持ちを知ることで、二人の仲を深めましょう!


☆コチラもおすすめ!彼氏から来るLINEのメッセージの意味が分からない事はないですか?彼氏がLINEで「○○○」心理まとめコチラのページは記事をまとめております。


マンネリを感じている

彼女との関係にマンネリを感じて飽きがきていると、彼女の言うことを素直に聞くになれないことが増えてきます。以前はいいよと答えていたようなことでも、なんでそんなお願いされるの?と思うようになります。

最近彼氏の様子がおかしい、一緒にいても楽しくなさそうという場合は、LINEのやりとりも面倒になりつつあります。

対策としては、何か刺激が生まれるようなことをするということです。会ったときに全力でオシャレしたり、普段行かないようなところに強引にでも連れ出すなどがおすすめです。いつもしないことをやることで、脳に刺激を与えてドキドキさせることができます。

LINEではわがままを控えて、彼氏が喜んでくれそうなメッセージを送るようにしましょう。どうしたら彼氏が気分良くなるか考えることでマンネリから抜け出すことができます。

不満がたまっている

日頃から彼女のわがままに振り回されていると彼氏が感じていて、その限界が来てついめんどくさいと送ってしまったというケースです。彼氏なりの反抗、自己主張ですね。

  • 彼氏のことを責めてばかり
  • 束縛がひどい
  • 何でも知りたがる

ということが普段からありませんか?もしも思い当たる節があるなら、実は彼氏は彼女のそのような行動に不満を抱えていたという可能性があります。

不満があるなら言えばいいのにと思うかもしれませんが、言っても彼女が話を聞かない、不満を伝えると彼女が病んでしまって余計に疲れるなどと思っていて言うに言えなかったということはよくある話です。

何か嫌なことある?と聞いたり、自重したりすることで、彼氏との仲を改善するようにしましょう。

疲れている

彼女と関係なく疲れている状態です。疲れていると、普段オーケーできることでも、めんどうくさいと思うようになります。人は追い込まれると許容できることが少なくなるんですね。