別れたのに何度も何度も連絡をしてきたり、遊びや食事に誘ってきたりと“しつこい元彼”に悩む女性は多いものです。

女性よりも男性の方が気持ちを引きずりやすいですから、仕方ないかもしれませんが、気持ちがない側からしたらいい迷惑ですよね。ましてや、しつこい元彼なんて恋愛対象外…。

そこで今回は、女性は気がなく元彼が復縁したいのか遊びや食事に誘われた時の上手な断り方と対処法をいくつかご紹介します。

1.「誰だっけ?」と忘れたフリをする

復縁したくない元彼なので断る

久しぶりに連絡が来た時に使える方法です。わざと「誰ですか?」と聞いてみると、『もう自分は過去の人間なんだな』とわかってくれるのではないでしょうか。

それに、スマホから連絡先が消えていることを、暗に伝えることが出来るます。本当に消している事もあるでしょうから、直接「もうあなたに興味がない!」と伝えるよりも心理的な負担がない言い方です。

2.彼氏がいると伝える

元カレと今カレを比べてしまう

言わずもがな、彼氏がいると言えば、「連絡してこないで」という意味になります。元彼が復縁を希望していてもいなくても、新しい彼氏がいれば諦める男性が多いはずです。

3.結婚したと伝える

好きじゃない彼氏と結婚するかしないか

彼氏がいる、よりももっとインパクトのあるのが“結婚”です。もちろん、元彼が近距離にいたり、共通の知人が多い場合はバレる可能性が高いのでおすすめしませんが、『連絡を絶たないといけない』と男性に思わせるには、最適の理由です。

相手が元彼とは言え、ウソで結婚した、というのには抵抗があるなら、「もうすぐ結婚するんです」という言い方でも良いのではないでしょうか。

4.幸せを報告をする

習い事でも、仕事でも、新しい彼氏でもなんでも良いので、“今が充実して最高に幸せ”と伝えることで、「あなたには関係のない世界で生きています」とアピールできます。

自分が知らない話を一方的にされると、置いてきぼりになった感じがしますよね。あなたが一方的に“幸せ報告”をすれば、元彼が復縁したくても「なんで自分は連絡しちゃったんだろう?」と思うことでしょう。

5.やりたいことがあると伝える

「今から○○をやりたいから、今後は連絡しないで欲しい」などと前向きで具体的な理由で伝えると、意外とすんなり分かってくれる事があります。