「これは恋の病?」と初めての感覚に戸惑う方も多い、恋に落ちると変わる日常の変化。

楽しい事も、切ない事も恋をすると多感になって、アップダウンの激しい毎日に自らが振り回されてしまう事も…。

症状を知って対策が取れたら、重症化しないで済みますよね。良くある症状をまとめてみました。

何も手につかない

恋をして、一番初めに悩む症状がこちら。いつも通りに動いているつもりが、失敗ばかり…。それは恋をして、気持ちがそちらにばかり傾いていて、常に「うわのそら」状態になっているからなのです。

誰もが経験したことがあり、集中力が散漫になるため、受験生やスポーツなどの大事な時期に「恋愛禁止」と言われるのは、この為です。対策方法は、「時期を待つしかない」です。

初めは舞い上がってしまって、集中力が散漫になりますが、数日~1週間と時が経つにしたがって

  • 好きだからこそ頑張ろう
  • 好きになった今だから頑張ろう

とエネルギーに変わって、集中力が高まります。そうなるまでが辛い症状ですが、いずれ落ち着くと思って、いつも以上に注意深く行動する様に心がけましょう。

彼の事しか考えられない

恋をしたら、彼の事しか考えられないのは当たり前だと思いますが、度を越えるとちょっと危険な症状です。

メールやLINEで連絡した後も四六時中、彼からの返事を待ってしまうので、なかなか返事が返って来ないと、不安になって、何度も連絡したくなってしまいます。

何してるのかな?

  • 連絡くれないかな?
  • 連絡しても迷惑じゃないかな?
  • 誰かと一緒かな?

彼からしたら、一緒に盛り上がっていたら、嬉しいと感じる人もいるかもしれませんが、大抵は男性の方が連絡下手ですし、あまりにしつこく連絡を迫られても、負担に感じるばかりです。

対策方法は、考えるだけに留めてしつこくならないように、想いを日記に書いたり、雑誌などでメイクやファッションの流行をチェックしたりと、彼のために「自分磨き」をする時間に切り替えましょう。

失恋したらと臆病になる

片思いし始まると、必ず極端に臆病になります。「これをしたら、こんな事を言ったら嫌われてしまうのではないだろうか?」と失恋を恐れて不安になるのです。

今まで意識せずに接しているときには、何でも言えたのに、好きだと意識した途端に「何を言ったら良いのか分からなくなる」のもこの為です。

恋の病は失敗が怖くなる

対策方法は、不安を克服するしかないので、失敗ばかりを恐れない様に、成功するイメージを持つように心がけるしかありません。失恋を恐れて行動に移さなければ、彼に気持ちは伝わりませんし、進展が遠退いてしまいます。

また、恋の真っ最中だと考えにくいのですが、現実的には、失敗しても人生の糧となり次に繋がる経験になりますから、結果を恐れずに前に進むことだけを考える様にしましょう。

お洒落に気を使うようになる

初めて恋をした時に、電話をする前なのに鏡を見たことがある!と言う人も少なくないはずです。過ぎてみたら、おかしな行動も恋は盲目なので、本人は気付かない事が多いです。

いつ彼に会っても良いように、どこに行くにもメイクして、お洒落して出掛けたくなります。

  • 気兼ねない女同士の集まりでも
  • 近所のコンビニにその格好で行くの?

と友達や家族から不思議がられる程、感覚が麻痺してしまったりするのも良くあることです。対策方法は、はっきりと言って特にありません。お洒落に目覚めることは良いことなので、思いっきり楽しむと良いでしょう。

ただし、TPOをわきまえて露出を適度に抑えるなど、過剰なファッションをし過ぎないように気を付けましょう。男性請けを狙って、あなたらしさを見失わない様に、周りの意見にも耳を傾けてみて下さいね。

恋の病で逆に大胆になる

「え?私がこんなこと言っちゃった」と、後になって恥ずかしかったり、後悔したりと、発言や行動が大胆になるのも、恋の病の症状です。

彼への想いが大きくなるにつれて、想いを届けたい、恋を成就させたいと言う欲求が高まるため、自分でも思いのよらない発言や行動に出てしまう事があるのです。

対策方法は、溜め込まずに友人や家族に相談してみることです。「こんなこと言って大丈夫かな?」と、客観的に判断できる周りの人に相談してみましょう。男友達がいたら、その人に意見を求めるのも良いですね。行き過ぎた発言や行動を未然に防ぐことが出来ます。

妄想することが増える

楽しいことも、失敗することも、どんどん妄想が膨らんでしまうと言うのも、恋をすると良くある症状です。彼と付き合ったら、こんなデートがしたい、こんな風に過ごしたい…と、イメージするのはごく当たり前の事です。

ただし、失敗することばかりの妄想が膨らんでしまうと、不安ばかりが募って逆効果ですので気を付けましょう。あなたをキラキラ輝かせるのは、彼との恋を楽しむ気持ちです。良いイメージを膨らませて、幸せな妄想をするようにしましょう。

恋の病で成績が上がる

恋の病は、嫌な症状ばかりでなく、プラスになる症状もあるのです。恋をするエネルギーは、病をも治すと言われる程高く、勉強や仕事へのエネルギーに変えると、どんどん成績が上がるのです!

「彼のために頑張れる」と自分を信じる力を活かして、ステップアップするチャンスを掴みましょう。何事にもひた向きに努力する姿は、必ず彼の目にも素敵に映るはずですから。

まとめ

恋の病にかかると、嬉しいこと、楽しいことだけでなく、苦しく不安になり、どうしようもなく切なくなってしまう事もあります。その全てが恋をする良さなのですが、悲しいかな恋をしている瞬間には、その良さには気づけない時もあります。

病とはいえ、楽しみに変えられるのは「あなたの気持ち」次第なのです。「彼に恋して良かった」と思えるように、悔いのない様に、気持ちに素直に進んでみて下さいね。

男性に表れる恋の病の症状とは男性に表れる恋の病

突然ですが、恋の病にかかった経験はありますか?好きな人ができて毎日が楽しいのに、なんだか切なくもある・・。男性に表れる恋の病の症状とはでは男の人も恋の病にかかることはあるのでしょうか?また、かかった場合はどんな症状が出るのでしょうか?男性に表れる恋の病の症状とは?を紹介します。

彼が大好きすぎてどうしたらいいかわからない時5つの対策彼が大好きすぎてどうしたらいいかわからない

朝起きたときから夜眠るまで、彼のことで頭がいっぱい!仕事をしていてもテレビを観ていても、何をしていても彼のことしか考えられないあなたは、恋の病にかかっています。彼が大好きすぎてどうしたらいいかわからない時5つの対策では日常生活に支障が出てしまったら困りますよね。その気持ちをどうすればいいかわかないときに、自分の気持ちをコントロールする5つの対策をご紹介します。

今すぐチェック!片思いが実る人と失恋する人の違い5つ片思いが実る人と失恋する人の違い

ドキドキ切なく苦しいけど、何でもない毎日が楽しくて仕方がなくなる片思い。誰だって、大好きな人と結ばれたいと強く願っていることでしょう。今すぐチェック!片思いが実る人と失恋する人の違い5つでは片思いが実る人と失恋する人の違いを紹介していきます。現在進行形で片思いしている方必見です。