わざとなのかわざとじゃないのか、うざくてたまらない女に出会ったことはありませんか?神経を逆なでしてくるような信じられない人、できることなら事前に関わらずに済む対策をしておきたいですよね。

そこで、うざい嫌な女の特徴をここでは紹介します!関わりを持つ前に「こいつはうざい嫌な女だ!」と察知して、自分の身の回りの平和を保つことにぜひ役立ててくださいね。

うざい嫌な女の特徴1:人のものを勝手に触る

うざい嫌な女が人をイライラさせる理由は、「デリカシーがない」からです!なので、人のものをあたかも自分のものかのように扱います。

あれ、携帯がない!と思うとうざい女が手に取って勝手に写真フォルダやラインの履歴を見ていたり、財布がない!と思ったらうざい女が中身を見ていたり…。

会社では人のデスクを勝手に開けて備品を取り出し、しかも使った後ちゃんと返さない!信じられませんが、実際にそんなことを悪気なくしてしまうのです。

ここで怒っても、「なんでこんなことでそこまで怒れるのか意味わかんない」くらいにしか思われず、効果はありません。とにかくこの時点で距離を置くことを心に決めることをおすすめします。

うざい嫌な女の特徴2:一口ちょうだいが多い

一口ちょうだいと言ってくるうざい女

デリカシーがないために、人がどう思うのかを気にしないうざい女。そのため、一口ちょうだいがとにかく多いのです!

「ちょうだい」の一言もなく勝手に人の食べ物に箸をつけることもめずらしくありません。

  • 八宝菜の中のうずらの卵
  • ケーキの上のチョコレート

など超貴重な部分をさらっと奪っていくのも特徴です。「そこを食べるために買ったのに…!」と泣き寝入りせざるをえなくなります。ですので、うざい女の前では食べ物を広げないことが得策です。

うざい嫌な女の特徴3:話し声が大きい

話し声が大きいうざい嫌な女

うざい女はとにかく自分の存在をアピールしがちです。

  • 常に人気のある私
  • 機嫌がいい私

を周りに知ってもらいたくて仕方がありません。話す時、とにかく声が大きいのです。仕事場だと大事な電話が聞こえなくなるくらいうるさいことも。どうでもいいようなことを必要以上長々と、大きな声で話します。