ママ友たちと仲良くしようと思うと、会うたびに何かと出費がかさむものです。ご近所でちょっと立ち話という短時間で終わるようなものではない限りは、ママ友付き合いというのは

一緒に飲んだり

  • 食べたり
  • 遊んだり

とお金のかかることばかりです。1ヶ月にママ友と使ったお金を計算してみると驚くほどの金額になっていることもあります。今回は、ママ友との付き合いはどんなことにお金がかかるのか、お金がかかることにどう対処したらいいかなどを、いくつかご紹介します。

ママ友との付き合いでお金がかかる事①お茶代やランチ代

ママ友とのランチ会の断り方ママ友とのランチ会の上手な断り方8選

ママ友付き合いの中で大半を占める出費の原因はカフェでコーヒーや紅茶などを飲む「お茶代」や、レストランなどで食事する「ランチ代」です。

誰か1人のお家にお邪魔してママ友に負担をかけることなく、みんな同じ条件で気兼ねなくおしゃべりできるカフェは、ママ友たちの絶好のたまり場とも言えます。

1回だけの出費を比べたらお茶代よりも、さらに高くつくのはランチ代です。ママ友たちは、自分のためだけにご飯なんてできれば作りたくないので簡単に美味しいものが食べられるランチに行くのは大好きです。

最近は、見た目も豪華な1000円前後のランチも当たり前なので1ヶ月で何度も行くのは家計の負担になります。カフェとランチ合わせて1ヶ月にいくらまで!と決めておくと負担なく出かけられますよ。

ママ友との付き合いでお金がかかる事②自宅へ行ったり来たり

ママ友が遊びに来るめんどうママ友が遊びに来るって・・・めんどうだから断りたい8つの断り方

カフェやレストランへ行くわけではなく、ママ友の家、もしくは自分の家で集まれば、ほとんどお金はかからないように見えます。でも、実はそんなことはないんです。

まず、ママ友のお家にお邪魔するとなると必ず必要なのが「手土産」です。親しき仲にも礼儀あり。手ぶらでお家に行くことは仲のいいママ友であっても失礼に当たります。

それよりも、もっと出費がかさむのはママ友たちを自分の自宅に招くときです。他のママ友が手土産を持ってきてくれるとはいえ、簡単なお茶菓子を買ってストックしておく必要がありますし、コーヒーやお茶などの飲み物も準備しなければなりません。

あまりにも家の行き来が頻繁で大変な場合は、ウソも方便。両親が遊びに来るとか、親戚の家に行くなどと言って回数を減らしましょう。

ママ友との付き合いでお金がかかる事③誕生日会・クリスマス会

ママ友とのクリスマス会トラブルママ友とのクリスマス会でよくあるトラブル7選