彼氏と別れる時、大抵のカップルはもめますし、ケンカ別れ状態で終わってしまう事も珍しくありません。

  • 彼氏から別れたいと言われるおまじないないかな?
  • 言い難いからおまじないで何とかならないかな?
  • どうせならおまじないの力で後腐れなく別れたい
  • もう連絡してこないおまじないなんてないかな?

のような、憂鬱な気持ちになることもある問題ですが、現実的に彼氏と別れる為には、どんな行動と方法が必要なのでしょうか?

1.彼氏の優先順位を下げる

優先順位おかしくない優先順位おかしくない?女友達と仲良すぎる彼氏の本音

恋愛中は仕事や身内の病気ような、よほどの事情がない限り彼氏を優先させがちですが、彼氏を最優先に考えず「自分中心」の考え方にしていけば、二人の間に自然と溝が生まれます。

今までの習慣で彼氏を最優先で考えてしまうクセが付いていると、別れたいと感じていても、無意識に彼氏を優先させてしまいがち。

彼氏よりも友達や趣味を優先させていけば、情があるゆえに別れられない人でも、別れを決意しやすくなります。特に恋愛依存気味な人は、彼氏への優先順位を下げていかないと、別れが難しくなります。

2.会う回数を減らしていく

彼氏と会う頻度が減った彼氏と会う頻度が減った…。問題ありorなしパターンを徹底比較

もう別れたいと感じていても、彼氏には何の非もなく性格も良い人だったり、今でもあなたの事を好きでいてくれるなら、かなり別れにくいでしょう。

彼氏が本当に良い人で、別れ話を切り出せば傷付けてしまうから辛いと感じる場合や、愛情はすでに無くとも情だけが残っている場合、できるだけ穏便に別れたいと思うものです。

別れ話をする基本として、会う回数を減らしていくのは基本的な方法のひとつ。猛烈に好き合っていた者同士でも、遠距離恋愛が数か月程度で終わってしまうのは、相手と会う回数が減り、執着心が減ってしまう事も大きな原因です。

まずは彼氏と会う回数を減らしていき、恋愛自体が終わっている事をそれとなく感じてもらいましょう。おまじないでは得られない効果があります。

  • 電話
  • LINE
  • メール
  • SNS

でのやり取りも同様、返事などのやり取りを遅らせたり、あなたの方からも極力送る回数を減らしていきましょう。