好きな人には好かれたいと感じるのは通常の気持ちですが、好き避けする人は、わざと素っ気ない態度を取ったりと「嫌いな人」に取るような態度を取ってしまいがち。

好き避けを何度も繰り返しているうちに

好きな人から同じような態度を取られるようになればと、嫌われてしまうのもある意味仕方ない話ですよね?好き避けしていたら嫌われた場合、どうすれば好かれるようにする方法はどんなものがあるのでしょうか?

1.好き避けを反省する

告白してないのに振られた告白してないのに振られた?あなたの行動と反省点

好き避けする人の多くが

  • シャイで恥ずかしがり屋
  • プライドが高い
  • 自尊心が低く劣等感を感じている
  • 冷やかされたくない
  • 弱い自分を見せたくない
  • 嫌われたくない

などの複雑な気持ちを抱えているがゆえ、好きな人に対しつい素っ気ない、気のない態度を取ってしまいます。

好意を見せてくれるならまだしも、近づいただけで離れていったり、話もろくにしてくれないような態度を取られれば、嫌われたと感じるもの無理もありません。

好き避けする人は、好きな人が同じ空間にいるだけで緊張しますし、そばにいるだけでパニック状態。

  • 好きな人に嫌われたくない
  • 好きな気持ちを見抜かれたくない

一心で、わざと素っ気ない態度を取り、その場から逃げ出そうとするでしょう。あなたにとって好き避けはごく自然な行動でも、相手からしたら何もしていないのに、一方的に嫌われたとしか思えません。

好き避けは自分のプライドや自尊心を守りたい

  • 劣等感を感じたくない
  • 嫌われたくない

と感じるからこその行動ですが、全くの逆効果です。結局、好き避けするのは勇気がないからですから、好きな人に再び好き避け行動をすれば、より嫌われてしまいかねませんよね?