結婚は人生最大の転機とも言える大きな決断を迫られるもの。そんな時期にトラブルに巻き込まれたく無いですよね。

事前に知っておけば、防ぐことも出来るはず…。結婚する前にトラブルになりやすい事と対策をまとめてみました。

入籍する際の名字

最適な結婚のタイミング彼氏と結婚したい女性必見!最適な結婚のタイミング9選

日本の現在の法律では、夫婦別姓は認められていないため、結婚して入籍する際に夫婦のどちらかの名字に揃えなければなりません。

多くのカップルが男性の名字を名乗るのが一般的ですが、家の跡継ぎの問題やそれぞれの考え方により、女性の名字を名乗るケースもあります。

結婚してからも、途中で変更することも可能ですが、銀行やカード、諸々の名義変更などや手続きが面倒ですし、子供が物心つく頃になると困惑させてしまいますから、予め両家の親も含めて相談して、しっかりと決めておきたい問題です。

相手の両親への挨拶

結婚相手の親に挨拶絶対に嫌われる!結婚相手の親に挨拶する際のNG行動

まず、結婚するとなって一番初めのイベント事が、相手の両親への挨拶です。結婚相手がどの様な環境で育ったかによって、挨拶の緊張度が違うものです。例えば、格式ある家柄やマナーに厳しいタイプの親に挨拶に行く際には

  • 服装
  • 手土産

など、用意するものにも失礼が無いように気を付けなければなりません。基本的には、両親にとっても幸せな事なので、多少の難は見逃してくれる方の確率が高いはずですが、これから家族の一員となる人だからこそ、しっかりとマナーをわきまえて行動出来なければと、チェックされてしまうケースもあります。

行動してから、失敗や後悔することがない様に、事前に結婚相手である彼氏、彼女にしっかりと確認して、滞りなく済ませたいものです。

両家の顔合わせ

嫌いな義母旦那は好きだけど…嫌いな義母との関係

最近では、しきたりを重んじる家庭は少なくなってきましたが、未だに家柄や地域によっては両家の顔合わせはイコール結納であると言う考え方のところもあります。

もしも、男女どちらかの両親が結納を行うことを望んでいた場合には、それに合わせて行わないといけませんので、両家それぞれに事前に確認しておく必要があります。

そういったしきたりなどがなければ、両家が集まりやすい場所で、できれば個室などで話せるレストランや料亭などを予約して集まる席をセッティングするのが一般的です。

婚約/結婚指輪

彼氏に指輪をもらう夢彼氏に「指輪をもらう夢」を見た彼女の心理

どちらかと言えば、女性に比重が偏るのが婚約/結婚指輪の有無とランク。最近のイメージでは、婚約指輪は「もらえるのが当たり前」で、結婚指輪は二人で相談して、用意したり買いに行くものと言う考え方が一般的では無いでしょうか?

婚約指輪も様々な種類が出てきており、王道のダイヤモンドとプラチナのリングだけでなく

  • カラーダイヤモンド
  • 色鮮やかな宝石
  • デザインに凝ったリング

などもあります。男性が女性の好みに合わせて、買ってプロポーズする時に合わせて用意するのが一番多いケースだと思いますが、既にプロポーズにOKの返事をもらってから、二人で結婚指輪と重ね付け出来る様に同じメーカーや馴染むデザインを一緒に探して買うと言うスタイルもあります。

若いカップルや二人の考え方次第では、婚約指輪は作らずに結婚指輪のみを作ると言うスタイルもありますし、職業やもともとリングを身に付けないからと、指輪は作らずに

  • ペンダント
  • ピアス
  • キーホルダー

など、違うスタイルで身に付けられるものをペアで用意したり、そういったものは一切身に付けないから用意しないと言う考え方も中にはあります。一生モノの買い物ですので、お互いに考えがすれ違わない様に確認しておきたいポイントですね。

挙式スタイル

男性がめんどくさいと感じる結婚式男性がめんどくさいと感じる結婚式の準備8つ

日本人は無宗教の人が多いですし、家の宗教に関係なく挙式は自分のやりたい様に行うケースもあります。基本的には、結婚して入籍する際の名字となる家の宗教に合わせるのが一般的です。

それ以外の場合は、主に女性がウェディングドレスが着たければ、教会式、白無垢や着物が着たければ神前式という様に好みのスタイルで行うケースが多いです。また、カジュアルに行いたいというカップルにはレストランなどでパーティ形式で人前式を行うケースも増えてきています。

新婚旅行

新婚生活がつまらない新婚生活がつまらないと感じる理由と対処法8選

新婚旅行に行くか行かないかは、どちらにも意見が分かれると思いますが、子育てを望むカップルにとっては、二人きりで行ける旅行のチャンスは、子供が産まれてからは当分無くなります。

そのため新婚旅行に行く事が勧められて来たのです。両家の家族と一緒に海外で挙式して、新婚旅行を兼ねるケースも増えている様です。行くか行かないか、どこに行きたいかなど、事前に相談して決めておきたいですね。

まとめ

結婚前にあるトラブル

結婚すると決めたと同時に、二人には様々な課題となる変化が訪れるものです。相手の両親との関係や、両家の仲を取り持ったりと、全てが丸く納まるには、それぞれの努力と労力が要るものです。

いままで関わりのなかった家同士でも、結婚して繋がりを持つとそれぞれの資産や経済力なども、少なからず影響しあう部分も出てきます。結婚前には、お互いの資産や負債だけでなく、両家の人間関係や経済状況も出来るだけ把握しておきたいものですね。

結婚できないと彼氏に言われた…今後の交際はどうする?結婚できないと彼氏に言われた

彼との結婚を意識していたあなたにとって、この言葉はグッサリと心を崩壊させます。結婚できないと彼氏に言われた…今後の交際はどうする?では、その理由、知りたいですよね。覚悟を決めて、結婚できない彼の言い分に耳を傾けてみましょう。

婚期を逃したくない人は必見!結婚にはっきりしない彼の特徴結婚にはっきりしない彼

付き合いは長いのに、なかなか結婚を切り出してくれない、将来の話をしてくれない・・・婚期を逃したくない人は必見!結婚にはっきりしない彼の特徴でははっきりしない彼氏の特徴を紹介していきます。

社内恋愛から結婚までの期間と行動に対し注意すべき点社内恋愛から結婚までの期間

女性の場合は特に社内恋愛から結婚するまでの流れ・行動に対し注意すべき点が多数あります。社内恋愛から結婚までの期間と行動に対し注意すべき点では社内恋愛にはメリット・デメリットもあります。どんな流れや行動を取るべきなのでしょうか?