ママ友にどう思われているか、つい評価が気になってしまいますよね。今の言い方きつかったかな?前回は誘ってもらったし、今回はこちらが誘わないと。頂いたお土産のお返し、センスの良いものを渡さないとダメだよね。

など、気にしだしたらきりがありませんよね。でも気にしすぎは、ママ友関係を鬱陶しく感じたり、疲れたりしてしまう原因になります。大切なのは気にしないこと、そのための心構えを伝授します!

ママ友は自分の友達ではない

ママ友は本当の友達じゃないいらない?仲良し?ママ友は本当の友達じゃない5つの違い

大前提として、ママ友は子ども同士の繋がりからです。子ども同士が同年代である、子どもが仲良し・友達、などで、ママ同士も友達であるわけではありません。

もちろん、その繋がりからママ同士も友達になれる場合もありますが、ほとんどは「子ども同士が仲良しのママ」なのです。ママ友≠友達ではないと考えておきましょう。そう考えれば、必要以上に相手の評価の事は気になりません。

子どもの友達関係に影響する?

非常識なママ友子供預かって!車出して!図々しい、厚かましい!非常識なママ友の行動

ママ友の関係が子ども同士の関係に直結すると心配になり、気を使ってお付き合いを続けていることってありませんか?小さいうちは子どもだけで遊ぶことはないので、ママも一緒に遊ぶ機会も多いと思います。

その時期のママ友関係は子どもに影響するでしょう。しかし子どもが成長するにつれ、ママ友はどんどん影響しなくなり評価を気にしなくてすみます。小学生になれば子どもだけで遊ぶ機会も増えますし、子どもも、ママと一緒は恥ずかしくなってきます。

ママ友関係が悪くなり、子どもの関係も悪くなるのであれば、その家族とは合わないと考えましょう。ママの言うことは子どもにとって大きな影響を及ぼすので、「あの子とは遊んじゃダメ」などと言われれば言う通りにしてしまうでしょう。

子どもの友達関係に影響してはかわいそうですが、そんなママとは早々切れることをオススメします。逆に、ママ友関係が悪くなるほど深い仲にならないようにするのがよいでしょう。

仲良しになる必要はない

仲良しアピールがうざいママ友仲良しアピールがうざいママ友の5つの行動

ママ友は気の合う人ばかりではありません。考え方が違う、教育方針が違う、金銭感覚が違う、学生時代に出会っていたら絶対に友達にならなかっただろうな、と思うママ友もいるでしょう。

でも子どものため、自覚なく無理をして仲良くなろうと思ったこともあるのではないでしょうか。会話をしていて、「ん?」と思うこと

  • 私ならそうしないなぁ
  • 私ならこうするのに

など、気になることがちょくちょく出てきませんか?そこに無理が生じ、「自分が相手をあまりよく思っていないから、相手も自分を悪く思うかもしれない」と感じているのかもしれません。

我慢して相手に合わたり、仲良くなる必要はありません。だからって

  • 嫌い
  • 合わない

と思うのではなく、あいさつ程度の評価の関係のない人になればよいのです。

自分をしっかり持とう

しっかり者の女性しっかり者の女性の特徴&うざいお節介女と頼られる女の違いは?

誰からも良い人と思われようとすると疲れますし、そう振る舞えていてもアンチの人は出てくるもの。評価の気にしすぎに疲れて、もうなんて思われてもいいや、と投げやりになる必要はありません。

まず大切なのはあいさつです。そして学校の行事の手伝いなど、やることはしっかりとやり、ずるいことはしないようにしましょう。

そうして自分をしっかりと持っていれば、相手からなんと思われても関係ありません。悪いことはしていないし、やることはやっている!と思えば、相手からの評価に振り回されることはないはずです。

まとめ

ママ友の評価

相手の評価を気にしながらの付き合いは疲れてしまいます。疲れて関係を切りたくなるところまで追いつめられてしまうママもいます。

気にしないためには深い付き合いをしないこと。そして自分をしっかりもちましょう。恥じることがなければ他人の目は気にならなくなりますよ。

優位に立ちたがるママ友の特徴6選優位に立ちたがるママ友

自分の方が上に立っていないと気がすまないママ友は周りにいませんか。優位に立ちたがるママ友の特徴6選では優位に立ちたがるママ友は、一体どんな特徴や行動があるのでしょうか。

ママ友との人間関係を断捨離する方法6選ママ友との人間関係を断捨離

ママ友との付き合いも面倒になってきたし一度リセットしたいけど、どうしたらいいか分からない・・。ママ友との人間関係を断捨離する方法6選ではママ友との人間関係を断捨離する方法をいくつかご紹介します。

価値観が合わないママ友あるある価値観が合わないママ友

ママ友と価値観が合って悩みなくお付き合いが出来れば幸いですが、そうはいかないですよね。価値観が合わないママ友あるあるではママ友の価値観が合わない内容をいくつかあげてみようと思います。