ママ友とプライベートな話をどこまでするか悩みませんか?うわべだけの会話ばかりだと距離が縮まらないし、かといって

  • 深い話をしていいのか
  • 出来るほど信用してよい人なのか

悩んでしまいますよね。どこまで話すのが適当か、また話す時の注意点をご紹介します。

子どもの話も要注意

自分の子供を優先自分の子供を優先する自己中なママ友の特徴5選

ママ友との会話で子どもの話が出てこないことはありません。会話のほとんどが子どものこと、という場合もあるでしょう。

共通の話題なので、成長具合など話しやすいですが、子どものことだからとなんでも話してよいわけではありません。

子どもも成長すれば色々わかるようになってきて、自分のことを勝手に話さないで欲しいと思うようになります。

ママ同士の会話から、子どもに伝わり「お母さんに聞いたんだけど」と家族しか知らないはずの話を友達から聞いたら、場合によっては嫌な気持ちになります。子どもにもプライバシーがありますので、注意しましょう。

旦那の話はうわべだけ

ママ友の旦那さんがイケメンドキッとする!ママ友の旦那さんがイケメンだった時に思う5つの気持ち

旦那の職業や給料など、聞きたがりのママもいるでしょう。でも旦那のことを言いふらすのは絶対にいけません。

例え家族でも、そこは言ってはいけない領域。聞かれても、職種や勤務地などの言っても問題のないことだけにしましょう。旦那のことはママ友付き合いには関係ありません。線引きは重要です。

知られても大丈夫なことだけにしよう

ママ友は浅く広くママ友は浅く広くの付き合いが一番

基本的に、ママ友内での会話は、「どこかで誰かに話されてしまう」と思っておいたほうがよいでしょう。ママ友には、あなたの知らないママ友付き合いが必ずあります。

信頼して話したことも、知らない人との間で話題にされているかもしれません。ママ友同士の会話では、当たり障りのないことを話す場合も多いので、その場にいない人の話はしやすいもの。

意図せず話されてしまうこともありますし、いつの間にか尾ひれがついてしまうこともあるのです。大事な話、あまり知られたくないことは話さないことが賢明です。

本音で話せるママ友は必要か

女性同士で多い本音と建前関係が薄っぺら??女性同士で多い本音と建前7選

ママ友は子どもを介しての付き合いであって、「友」とはついていても、本当の友達ではない場合が多いです。

本音で話せるママ友が絶対に必要な人と、ママ友はママ友としての付き合いだけで、本音は友達や家族にのみという人もいます。

どちらが正解ということはありませんので、本音で話せるママ友が絶対に必要なわけではないですよ。

本音で話せるのはもうママ友ではない

ママ友は本当の友達じゃないいらない?仲良し?ママ友は本当の友達じゃない5つの違い

子どものこと以外も、なんでも話せるようになったママ友は、もうママ友ではなく「友達」です。子どもを介して始まった付き合いでも、気が合って長く付き合い、友達に発展することもあります。

スタートはママ友なので、そこまでの関係になるには時間がかかりますし、ママ友のままで終わる関係もあるでしょう。知り合ってすぐに親しくなれるママ友は、残念ながらあまり例がありません。

ママ同士の年齢が違くとも、生活スタイルや金銭感覚、子どもの教育方針など、共通点が多ければ親しくなりやすいですね。ママ友であり友達の関係を作ることができたら、とても心強いです。

まとめ

本音で話せるママ友は必要か

ママ友間でどこまで話すかは、相手との関係性によってまったく変わります。ほとんどの場合、ママ友はママ友と、自身で線引きすることが重要になるでしょう。

ママ友と呼べる人は何人もるけれど、なんでも話せる関係は1人か2人いれば充分、全くいない人もいるはずです。

ママ友は子ども進学などによって変化しますし、下の子・上の子でも関係性は違うでしょう。

友達によって話せることと話せないことがあるのと同じように、ママ友との関係もそういうものだと考えてみるとよいかもしれません。ママ友との関係は一朝一夕ではありません。時間をかけて、お互いを知っていくことが大切です。

この人は遊びに誘いたくないなぁと思う誘いたくないママ友の特徴誘いたくないママ友

子供を持つようになって出来るママ友。この人は遊びに誘いたくないなぁと思う誘いたくないママ友の特徴ではママは遊びに誘いたくないなぁというママ友の特徴や行動をご紹介。

ママ友が2人~3人くらいは大丈夫「大人数」ママ友グループ付き合いに疲れるし苦手大人数ママ友グループ付き合いに疲れる

何故か大人数の集まりになると疲れてしまうという人、結構多いです。ママ友が2人~3人くらいは大丈夫「大人数」ママ友グループ付き合いに疲れるし苦手では「大人数」のママ友付き合いに疲れる理由をご紹介します。

自慢話と愚痴ばかりで疲れてしまうママ友の特徴と対策愚痴ばかりで疲れてしまうママ友

ママ友が集まると必ず始まるのが愚痴と自慢。自慢話と愚痴ばかりで疲れてしまうママ友の特徴と対策では自慢と愚痴ばかりになってしまうママ友はどんな人なのでしょうか?