皆さんは、今現在好きな人はおられますでしょうか。お付き合いをしている男性がおられるでしょうか。恋愛とは不思議なもので、どちらかがどちらかに、より多く尽くしているものです。

一方が一方に尽くすだけでは、いつかはその関係はバランスを保てなくなってしまうものです。尽くす側にも、なんらかの見返りが必要となってきます。それでは、恋愛で与えられる見返りとは、一体どんなものがあるのでしょうか。順番に見ていきましょう。

一人ではないという思い

まずはじめに恋愛で与えられる見返りとして、挙げてみたいのは、一人でないという思いでしょう。人間、生まれる時も死ぬ時も、誰もが一人ですよね。人間とは、本質的に一人、孤独に生まれて孤独に死んでいくものです。

生きている間だって、家族と一緒に過ごしたり仲間と一緒に過ごしたりはしますが、基本的には誰もが一人だと言えるでしょう。そんな孤独な人間に、恋愛は、一人ではないという思いを与えてくれます。

恋愛の見返りとはつまり

  • 好きな相手と時間を共有したり
  • ドライブしたり
  • お茶や食事をしたり

する事を通じて、自分は一人ではないという温かさを与えてくれるものなのですね。恋愛で深い心のつながりを持てるならば、それは自分は決して孤独ではない、という、実感を、見返りを、与えてくれるものです。

肯定感

恋愛の見返りを求めてしまう女

そして次にご紹介したい見返りは、肯定感ですね。恋愛をすることによって、人は、一人ではないという思いと共に、自分への肯定感をも享受することができます。

恋愛での見返りとは肯定感

  • お互いの良いところ
  • 悪いところ
  • 魅力的なところ
  • 魅力的ではないところ

全てのものを知ってもその人を愛しているという言い方に言い換えることが可能でしょう。互いの長所、短所を知っても愛し合う、許し合う関係、そう言い換えることもできるかもしれません。

自分に悪いところがあってもその部分をも知りつつ、受け入れてくれる誰かが存在するのです。自分以外の誰かが自分を肯定してくれた、それは肯定感につながり、はては自分への自信にもつながるファクターともいえます。

楽しい時間

次にご紹介したい恋愛の見返りは、非常にメジャーなものとなります。楽しい時間、です。まさにこれこそ、恋愛のだいご味と言えるものかもしれませんね。

好きな相手といると、とくに話をしなくても、黙っていてさえも、楽しい。そう感じる人は、多いのではないでしょうか。

見返りは共有出来る楽しい時間

相手と趣味が合って話が合えば、ますます楽しい時間を共有することが可能でしょうが、恋とは不思議なもので、とくに趣味が合わなくても話が合わなくても、恋した相手といるだけで楽しい。

何が何だかわからないけど楽しい。というものだと思われます。その楽しさは、仲間や友達と過ごす時間とはまた違う楽しさですよね。その時間を過ごしたら、やみつきになってしまうことでしょう。

綺麗になろうという思い

お次は、とくに女性にとって多い見返りかもしれません。綺麗になろうという思い、が挙げられます。これは恋をしている女性は誰もが、経験している思いでしょうね。

美しくなりたい。綺麗になりたい。せめてあの人の前では、美人で綺麗にありたい。恋をすると、女性の胸のなかからは急激にそんな欲求があふれてきます。

それまでが地味なタイプであった女性にあっても、恋をしたとたんにいきなり

  • メイクに目覚めたり
  • ブランドファッションに目覚めたり
  • ダイエットして綺麗になりたいと思ったり

する場合がありますね。皆さんの周りの方でも、そんな方がいるのではないでしょうか。それまではそうぱっとしなかったのに、突然最近花がひらくように鮮やかに美人になったお友達がいたら、それはきっと恋のせいかもしれません。

女性らしくありたいという思い

続きますが、女性らしくありたいという思いも、挙げられるでしょう。綺麗になりたいという思いと同時に、女性らしくありたいという願いが、すべての女性のなかには眠っています。恋と同時に、その眠っていた思いが、きゅうに花ひらく事もあるでしょう。

恋愛の見返りは綺麗になれる

その変化たるや、なかなかのものがありますよね。それまではボーイッシュで男まさりだったような女性が、いきなり時として、しんなりと女性らしくなったりするのですから。

それまでは男顔負けに野球やサッカーをたしなんでいたスポーツウーマンでさえも、びっくりするほどに趣味が変わりお茶やお花をたしなみはじめ、あれよあれよといううちにおしとやかな感じになっていったりします。決して悪いことではありません。

包み込まれるような感じ

包み込まれるような感じも、恋愛をして与えられる見返りのひとつでしょう。特に女性は、こういった感じを受ける女性が多いでしょうね。

まるで大きななにかに包み込まれたような、どこか守られているような、不思議な感覚。皆さんも、覚えたことがあるのではないでしょうか。

恋愛での見返りは安心感

  • 守られている感
  • 包まれている感

お父さんやお母さんに守られているのとはまた違う、種類の違う包容力というものでしょうか。ふんわりとした感覚で、波のまにまにたゆたっているような、そんな温かさ。それを知ったら、もうやみつきになってしまうかもしれません。

守りたいという心

最後になりますが、守りたいという心も、見返りといってよいでしょう。包み込まれるような感じもしますが、逆に、自分でも、パートナーを守ってあげたいという願望があふれてくるのです。

それは男性のみならず、女性にもあるものですよね。相手をなにかから、ストレスから、敵から、すべてから、守ってあげたい。よく歌の歌詞にもなるように、恋とは、誰かを守りたくなる、そんな気持ちにさせるといえます。

恋愛の見返りまとめ

恋愛中に見返りを求めない片思いなどもありますが見返りは幸福感自体も見返りとなります。好きな気持ちと同じように好きになってほしい見返りを求める気持ちは男でも女でもあります。ですが、見返りを求めてしまう

  • 大好き=大好きになってほしい
  • 楽しい=楽しんでいてほしい

恋愛をしていれば当然、心理的にも求めるものですし求めすぎると嫌われてしまう場合もあります。余りにも多くを求めずに見返りを求めない気持ちで恋愛をしましょう。

彼女・彼氏に見返りを求めてしまう場合でも自分自身が大事に思いやれば自然と見返りは返ってきます。見返りを求めない優しさを持ち相手に無償の愛を与える事であなたにも見返りはあるでしょう。楽しく恋愛をしましょう!