片思いをしている男性は、一般的な男性と比較して、かなりやきもちを焼きやすくなっています。それもそのはず

  • 男性は独占欲が強い<
  • 男性は束縛欲が強い
  • 男性は嫉妬心が強い

自分が好きになった女性は、自分以外の男性には興味を持ってほしくない、という性質があるのです。ここでは、片思いをしている男性がするやきもちの種類について紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

1.自分以外の男性と連絡を取り合っている

男のやきもち

時片思いをしている女性にやきもちを焼くとき、よくあるんが片思いをしている女性がほかの男性と連絡を取り合ってた、ということです。

もちろん、その女性を狙っているという男性であれば、やきもちというか、焦りがあるのですが、それがあまり関係無い男性であっても、そういった男性は焦りの気持ちが無くなることはなく、とにかくやきもちを焼いてしまう、ということが分かっています。

それが、男性なのです。例えば、一緒に片思いの女性と話している時、その女性に連絡が来て、それが異性だっただけでもやきもちを焼き、心穏やかではありません。

そんなの面倒くさい、と思われる方もいると思いますが、本気で好きになってしまった女性に関しては、男性はとにかく自分が全てでいてほしいと思ってしまうため、そんな些細なことでやきもちを焼いてしまう、ということがあるのです。

2.自分が知らないところで遊びに行った

基本的に、男性は女性が自分以外の人と遊びに行っただけでも、強いやきもちをやいてしまうことがあります。

もちろん、その女性にも交友関係がありますし、自分だけのものではないということは良く分かっています。しかし、分かっているのですが、自分はなかなか二人きりになって誘えないのに、そんな女性と一緒にいれるような友人や知り合いがとにかく、羨ましく思えてしまうわけです。

SNSなど、そういったところで自分のプライベートを報告する方は少なくないと思いますが、やはりそういったところで自分以外の人と楽しくしているところを見てしまうと、どうしても許し難いという気持ちになってしまいます。

わがままかもしれませんが、男性の多くはこういったわがままなところがあるのです。やきもちを焼くのは、致し方ないと思って接してあげるほうが、うまくいくと思うのですから、考えてみてはいかがでしょうか。

3.好きなタレントに嫉妬

女性の中には、理想の男性ではありますが、カッコいいと思っているタレントが一人や二人、いるのかもしれません。別に、そのタレントとどうにかなりたい、という思いを持っているわけではないのですが、男性の多くはそういった男性タレントにまで嫉妬してしまいます。

これが、片思いをいしている男性の困ったところです。タレントと張り合ってモ、勝ち負けがつくわけではないのですが、そのタレントが好きといういうと、一気に不機嫌になって、そのタレントのことをけなしてしまう、ということがあります。

○○がカッコいいということを伝えても、演技が微妙だけどねとか、背が低いけどねなど、どうしてもけなしたくなってしまいます。