あなたの彼氏はLINEしてくれる方ですか?してくれない方ですか?彼氏とLINEで頻繁に連絡を取り合いたいと思っていても彼氏があまりLINEをしてくれないと不安やイライラが募ります。

  • 少しの時間で出来るLINEで連絡してくれないのは何で?
  • 1週間も連絡してくれないと心配になるし・冷める!
  • 1ヶ月も連絡が無いのは自然消滅を狙ってる?
  • 単純に彼氏が連絡くれないのが寂しい・・・彼の心理は?

男性はLINEのような細かい作業を嫌う傾向がありますが、LINEをしてくれない彼氏には、いくつか共通の心理があるようです。今回はLINEをしてくれない彼氏の心理と対処法をいくつかご紹介しようと思います。

LINEをしてくれない彼氏の心理

①LINEをめんどくさいと感じている

どれだけ彼女との関係が良好でも、彼女から頻繁にLINEが送られてきたりすると「面倒だ」と感じてしまう男性も多いんです。やっぱり、あまりに頻繁すぎても彼氏は引いてしまって返事を返すことも億劫になってしまいます。

LINEをめんどくさいと考えている男性にとっては、自分から話題を見つけて彼女に送ることも難しいようです。

LINEに対してマイナスのイメージを持ってしまうと、自ら積極的に利用しようとも思えなくなります。わざわざLINEでコミュニケーションを取らずとも、今の現状に満足しているからLINEの必要性を感じていないという意識もあるでしょう。

②もともとマメな性格ではない

マメと言われるような男性なら、きっとLINEをフル活用して朝から「おはよう」寝るときは「おやすみ」と積極的に彼女に連絡をしてくれるでしょう。

でも、マメではない性格の男性はLINEを彼女に送ろうという気持ちが極端に少ない心理があります。マメじゃない男性は、メッセージを何度も送って彼女と連絡を取り合うくらいなら

  • 1回の電話で済ませたい
  • 会ったときに、いっぱい話せばいいじゃないか

というスタンスなんです。ある意味で男らしい性格とも言えますが、手軽で便利なLINEを活用できないのは不満ですよね。

③仕事で多忙を極めている

会社の仕事は毎日残業で、家に帰ったら寝るだけというような生活をしている男性はLINEをする時間も気力もなくLINEの回数も少なくなります。

仕事に没頭するタイプや、仕事とプライベートをはっきりと区別している男性は、彼女とのLINEは完全に後回しになります。

仕事から疲れて帰ってくれば当然、彼女とゆっくりLINEをしようという気持ちにはなれずに、ただベットに横たわるのみという生活です。彼女にLINEをしたい気持ちは山々でも、身体がついていかないというのが実情です。

④消極的な草食系タイプ

草食系男子は自分から積極的に女性のコミュニケーションを取ろうとしないという心理があります。LINEにおいても、自分から何を話題にしていいか分からずに消極的になってしまうのです。

自ら女性をグイグイ引っ張ってリードしていこうという気持ちにも欠けるために、常に受け身になってしまいます。

彼女からLINEが来れば何か返そうと努力しますが、質問に対する答えもどこか簡潔で味気ないものになってしまいがち。自分以外の女性にたいして消極的なのは有り難いですが、彼女であるわたしにだけは積極的になってよ!と言いたくなりますよね。

LINEをしてくれない彼氏の対処法

LINEをしてくれない彼氏の対処法

①返事はいつでもいいよと一言入れる

とりあえず彼氏からのLINEがなければ、こちらからLINEを送るしかないですよね。忙しかったり何か理由があって返事ができない彼氏に対しては一方的なLINEを送っては負担になります。

  • 返事はいつでもいいからね
  • 余裕があるときに連絡してね

と彼氏に気を遣わせないメッセージを残すと、彼の気持ちも楽になります。彼がLINEに対して負担感を感じてしまうのは逆効果になるので、なるべく彼のペースに合わせることでLINEの回数を徐々に増やしていけるでしょう。

②こちらからLINEを送るのを止めてみる

彼氏がLINEをしてくれないからと、自分からLINEを送ることが多かったのではないでしょうか。いつも私からLINEしてばかり・・と感じたら、彼へLINEを送るのをパタッと止めてみましょう。

ずっと彼女から連絡が来ていたのに、いきなり連絡が途切れると男性の心理としては「アレ?」「どうしたのかな?」と不安になり、彼女のことが急に気になり始めます。

すると連絡が来ない彼女にしびれを切らして、彼氏からLINEをしてくる可能性が高まります。恋愛のスパイスとして、時々試す価値ありです。

③2人だけのルールを決める

LINEをしてくれない彼氏に不満が募ると、彼との付き合い自体が悪い方向に向かっていくことも考えられます。

お互い離れているから会いたくても頻繁に会えないし、忙しくて電話もゆっくりできないような状況があるとしたら、せめてLINEで連絡を取り合おうと話し合いをしてみましょう。

お互いにベストな距離感を保ちながらLINEを上手に活用して、楽しくLINE生活を送れたらいいですね。

LINEに執着しすぎるとダメ

LINEは便利な連絡ツールではありますが、使い方を間違えるとストレスの原因にもなります。LINEに執着しすぎると、彼からの連絡を待つあまりに自分自身の精神も危うくなります。

LINE依存という言葉もあるように、依存しすぎるのは良くありません。LINEの数だけでは、彼からの愛情を図ることはできません。多少彼氏がLINEをしてくれなくても、会ったときに仲良しだったら良しとしましょう。

彼は彼なりにベストを尽くしてくれていると、今の状況に満足することも必要です。連絡がない間に自分磨きでもして、彼からもっとLINEをしたくなる女性を目指しましょう。