片思いをしている男性は、どうしても好きな女性には特徴的な行動を取ってしまうことがあります。

その特徴的な行動にはさまざまありますが、注目すべきはLINEのやり取りです。今や、男性も女性も連絡ツールとしてLINEを使用しています。普通のメールとは違い、LINEはそのやり取りも独特になっています。

ここでは、片思いをしている男性が女性に送るLINEには、どのような特徴があるのかを紹介していきます。

1.即レスは基本

仕事ができる男は基本的に、送られたメールには即レスということが言われています。しかし、その流れは間違いなく片思いをしている男性のLINEにもあらわれるでしょう。

例えば、好きな女性からさまざまなLINEが送られてきても、待たせていると悪いと思ってすぐに返信してしまいます。

それはスタンプの時もありますが、できるだけLINEを続けたいと思っているので、文字で質問形式で返信してくることも多々あるので注目しましょう。

何を送っても、常に好きな女性からLINEが来ないかな…と、男性は待っているので、毎回どんなタイミングでも即レスだとしたら、気があると思っても良いのではないでしょうか。

2.毎日似たようなタイミングで連絡が来る

片思い男性のLINE

片思いをしている男性は、好きな女性とLINE交換をした際に、毎日似たようなタイミングで内容を送付してくるということが分かっています。

その理由なのですが、毎回似たようなタイミングで連絡をすることで、相手との親近感が湧くということが分かっています。

男性は、例えば朝とか仕事終わり、寝る時、ランチ時など、必ず同じタイミングで毎日連絡を送ってくる可能性があります。

もちろん、付き合っているわけではないので、おはようとかおやすみなど、そういったことをすると気持ち悪がられるということは、まともな男性では行いません。

むしろ、何らかのネタを同じタイミングで振る、という感じになるので注目しておいてよいでしょう。あまり無視すると、心が苦しくなってしまうようなので、やめてほしいのであれば、ちゃんと相手に伝えた方が良いかもしれません。

3.敢えて返信しなくなる

LINEの場合、相手が読んでいるのか、そうでないかが分かるようになっています。そのため、既読という文字が出ているのに返信が無い場合、少しメンタルに影響が出るという状況に陥ります。

片思いをしている男性の中には、あまりにも突っ込んでしまったらウザガラレて、嫌われてしまう…ということが分かっています。逆に、相手から返信が来たのにも関わらず、敢えてそれを放置するということをわざとやってしまうのです。

駆け引き、という作戦のひとつですが、いつも連絡をくれる男性が途端に行動を起こさなくなったとなれば、それは女性にとっても気がかりなことになります。

そういった相手の心理を利用したことを、悪いとは思っていながらも片思いをしている男性はやってしまうのです。LINEは、こういった心情も使えるのです。

4.たまに長文が来る

LINEは、チャットとしてやり取りできるところが魅力だと注目されています。しかし、特に文字数制限などがあるわけではないので、ある程度の長文を送ることは可能です。

一般的なLINEのやり取りは、ひと言、ふた言を長くやり取りするのですが、片思いをしている男性は、対象の女性に心惹かれているのでどんどん、文字を送ってしまいます。

ラブレター、というわけではありませんが、少しでも自分のことを知ってほしいという気持ちがあるので、たまにLINEとは思えない長文を送ってしまうことがあります。

さらに、特徴としては片思いをしている場合、興奮してしまうと理性を失ってしまうため、こういった行動に出るのですが、後で後悔します。

そのため、LINEを使って長文を送ってしまった男性は、その後に必ず詫びのメールを送ってきます。どうしても片思いをしてしまうと、暴走してしまうことがあるのです。

5.タイムラインにも反応する

LINEは、ただメッセージのやり取りができるのではなく、さまざまなサービスを無料で使うことができます。例えば、タイムラインです。

フェイスブックのように、自分で好きな投稿をタイムラインに流すことができるため、多くの人たちに自分の近況などを伝えることが可能です。

しかし、あまりLINEのタイムラインに反応する人は一般的なSNSに比べると少なめであり、ある意味ではマニアックな部分でもあります。とはいえ、注目されていることは間違く、日々タイムラインを送っている人たちは少なくありません。

さて、片思いをしている男性であれば、女性に気に入られたい、という強い思いを持っています。しかし、LINEを常に送っているということでは嫌がられてしまうことも多く、結果的にタイムラインにも反応してくれるのです。

LINEのタイムラインに反応した際、誰がどのように反応したのかも分かりますし、コメントを残すこともできます。ちゃんとタイムラインに反応してあげることで、自分の存在をアピールするという男性も少なくはないのです。

さらに、たまに自分でもタイムラインに投稿し、片思いをしている女性からの良い反応があったら、それを確認したと同時にLINEを送ってくる、ということもあります。今のタイミングなら、LINEを見てくれるという意識があるのです。

片思い男性は案外積極的

このように、片思いをしている男性は女性にLINEでも、積極的にアピールしてしまうのが男性です。片思いをしているだけに、ちょっと暴走してしまうこともあるのですが、多めに見てあげましょう。