年賀状は手紙などとは違い1年に1度しか出す事のない特別なものですよね。そんな大切な年賀状だからこそ大好きな彼氏には他の人と違った年賀状を出したいと考えている女性も多いのではないでしょうか。

届いた年賀状を見て彼氏がキュンとしてくれたら凄く嬉しいですよね。今回は年賀状で彼氏にキュンとしてほしいと願う女性の為に他の人とは一味違った年賀状を紹介していきたいと思います。彼氏に年賀状を出す予定の女性は是非参考にしてみて下さいね。

1.年賀状だけどラブレター

年賀状で皆んなに書く内容はお世話になった感謝の気持ちとこれからも宜しくお願いしますという事ですよね。彼氏にも皆んなと同じこの内容だとありきたりだし年賀状が来て嬉しい気持ちにはなりますが、キュンとくる事はないかもしれません。

年賀状だけど、愛をたっぷり込めたラブレターを書くと特別感も出て彼氏もときめく事間違いなしです。彼女だからこそ出来る特権なので、愛情を込めて沢山普段口では言いにくい自分の気持ちを伝えましょう。

2.ハートマークをつける

彼氏がキュンとする年賀状

年賀状でハートマークをつける事って中々ありませんよね。女性同士のやり取りで使う事は珍しくありませんが、男性がハートマークがついた年賀状を貰う経験は殆どないことです。

特に社会人の男性は会社の上司や先輩や取り引き先の人など目上の人から来たり出したりする事が多いので堅苦しい年賀状ばかりを見る機会が多くなります。

そんな中あえてハートマークをつけて彼氏に可愛らしい年賀状を出してみましょう。彼氏の気持ちも和らぎますし、ハートマークを見て愛おしい気持ちになってくれるでしょう。

3.思い出の写真を載せる

年賀状の中でも1番目立って記憶に残りやすいのが写真付きの年賀状です。写真付きの年賀状を貰った経験がある人もいると思いますが、写真を見て嫌な気持ちになる事はないですし、相手の近況などが分かって何だか嬉しくなっちゃいますよね。

是非彼氏にも写真付き年賀状を出してみましょう。写真は2人の思い出の写真を載せるのがオススメです。彼氏がそれを見てその時の事を思い出してくれたり、懐かしがってくれたりしますし、これを大切に持っていた彼女の事もより愛おしく感じてくれます。

4.イラストを描く

ただの文字だけの年賀状では普通ですし、彼氏をキュンとさせる事は難しいです。文字だけをダラダラ書くのではなく、イラストを描いて楽しい年賀状を出してみましょう。

干支のイラストを描いてみたり、自分と彼氏がラブラブなイラストを描いたりと彼氏が見て楽しい気持ちになるような年賀状にしましょう。

イラストを描くのが苦手だという人は顔文字をつかったりして、文章では伝えられない事を顔文字で表現してみてもいいですね。手書きの年賀状が少なくなってきている今、手書きイラスト付きはとても印象に残ります。

5.カラフルに色をつける

白黒の年賀状では味気ないですし、堅苦しい年賀状になってしまいがちです。年賀状に色を入れてカラフルにしていきましょう。色を沢山つける事によって目立ちますし、貰った側は嬉しいです。新年から明るい気持ちになる事が出来ます。

色をつけるのもパソコンなどに頼らず手書きで色をつけていきましょう。自分の為に時間を割いてくれたと感じる事が出来て、彼氏も気持ちがキュンとしてしまう事でしょう。自分の為に一生懸命何かしてくれたという事が大切なのです。

6.今年一緒にしたい事を書く

これから先も彼氏とは仲良くずっと一緒にいたいですよね。彼氏だってその気持ちは一緒のはずです。今年も宜しくお願いしますという気持ちと今年は一緒にこんな事をしてみたいなどやりたい事を書いてこれから先も2人でいたい気持ちを伝えましょう。

彼氏もそれを見て今年も楽しい年にしようと思える事が出来ますし、一緒に色々する事を想像してワクワクする事が出来ます。今年は旅行に行こうね!2人でお金を貯めて指輪を買おうね!などと2人が今後楽しみになる事だったら何でも問題ありません。

7.日頃の感謝の気持ちを込める

年賀状はハガキで大きさも決まっているので他の人に年賀状を出す時には簡潔にまとめて言葉を書いて送る事の方が多いと思います。ですが、大好きな彼氏は日頃お世話になっている人の中でもとても大切な存在ですよね。

いつもは言えない感謝の気持ちを込めて少し長くなってもいいので伝えてみましょう。その中でも是非使ってもらいたい大切な言葉は「ありがとう」です。4文字の言葉ですが凄く嬉しくなる魔法の言葉です。大好きな彼女にありがとうと感謝されてキュンとくる彼氏は多いはずです。

8.面白いユーモアのある年賀状

彼氏が1人暮らしの場合にはどんな内容の年賀状であっても見るのは彼氏だけなので問題ありませんが、もしも彼氏が実家暮らしならラブラブ過ぎる年賀状を書くのを躊躇してしまいますよね。

彼氏自身も家族に年賀状を見られて恥ずかしい気持ちになるかも知れません。そんな面白いユーモアのある年賀状を書くのもオススメです。

面白い年賀状じゃ彼氏がキュンとしないのでは!?と思う場合は、ぱっと見普通の年賀状だけど縦から読んだりある文字を抜いて読むと実は「愛してる」「大好き」などの言葉が隠れているという愛のある年賀状を送ってみてもいいですね。

今の時代だからこそ年賀状が大事

いかがだったでしょうか?どの年賀状も彼氏の心を掴む為に是非試してもらいたい方法ばかりです。自分にも出来そうだと感じるものがあれば取り入れてみて彼氏をキュンとさせてしまいましょう。

LINEやメールでのやり取りが多い今だからこそ新年の挨拶は年賀状を出していつもとは違う雰囲気を楽しみましょう。LINEやメールでは味わう事が出来ない良さを感じる事が出来ることでしょう。