かれこれ10年以上前に日本で人気を博した「冬のソナタ」から始まって、最近では「星から来たあなた」「太陽の末裔」など韓国ドラマ人気は止まりません。

昔のドラマにも最近のドラマにも共通する点は「主人公の韓国人男性たちがみんな優しい!」という部分ではないでしょうか。

韓国ドラマを見ていると、お決まりのシチュエーションがあったり、時にはときめいたりドキドキさせられたりモヤモヤしたりします。でも実際の韓国人の恋愛はドラマと比べてどうなのでしょうか。

今回は、実際にはドラマとは違う韓国人の恋愛事情を5つご紹介したいと思います。

①貧乏人と超金持ちとの恋愛

韓国ドラマに非常に多く見られる恋愛の形として「貧乏な女の子と○○財閥の男の子」との恋愛です。シンデレラストーリーとして定番になっている恋の話ですが、実際はやはりドラマのようなことは起こりません。

学生時代の恋愛にしても、会社員として働いているときの恋愛にしても、異性との出会いは自分と似たような環境にいる人たちとの間で起こるのが一般的です。

それに、韓国で今でもとても多いのが「友達の紹介」という出会いです。やはり、紹介する立場としては性格や好みなどを見て紹介する相手を選ぶのですが、特に重要なのは生活レベルに大きな違いがないということです。

偶然の出会いで惹かれあう2人が貧乏とお金持ちという確立は非常に低いので、やはりドラマのような貧富の差が激しい恋愛は極めて起こりにくいということになります。

②1人の女性を奪い合う三角関係

韓国人の恋愛ドラマ

恋愛系の韓国ドラマだったら、魅力的な男性2人がスタイルが良くてキレイな女性を同時に好きになり、男性2人が女性にアプローチをしながら女性の心を揺れ動かすという三角関係が起きるのがお決まりのパターンです。

韓国でドラマのようなドキドキハラハラするような三角関係が頻繁に起きるかといったら実際はあまり起きません。韓国では日本以上に友情をとても大切にするという文化があるので、親友を裏切ってまで1人の女性を手に入れたいという欲求が起こりにくいのです。

恋愛ドラマにおいてストーリー的には恋のライバルは必要です。なので、わざわざ三角関係を作って話を盛り上げているだけのことなんです。でも女性なら一生に一度くらい韓国ドラマのようにカッコいい男性たちから告白されて悩んでみたいですよね。

③セリフがクサすぎる!

韓国ドラマを見ていると「一度こんなこと言われてみたい!」と思うような歯の浮くようなセリフがてんこ盛りです。実際の韓国人男性たちは「ドラマに出てくるようなクサいセリフは言わないよ」と口を揃えて言います。

「オレの女になれよ」なんてドラマの俳優だから言えることだという声も聞きますし「行かないで。ずっと僕のそばにいて」なんて言葉も言いたくても言えない言葉だそうです。

ドラマのようなセリフが比較的言いやすいのはソウル出身の男性です。逆にそんなセリフ言えないと考えているのは慶尚道出身の男性たち。生まれ育った地域によって、甘いセリフが言えるか言えないかも変わってくるというのは興味深いですね。

④感極まり男性も涙

韓国ドラマを見ると女性が流す涙はそれほど気になりませんが、日本のドラマと比べて韓国は男性もよく涙を流すシーンがあるので驚きますよね。

日本よりも感情表現が豊かな韓国は、喜怒哀楽の表現も日本と比べて激しいという傾向はあります。でも実際には男性たちはドラマのように頻繁には泣きません。

年代や生まれた地域にもよりますが、男らしく生きろという教育を受けたりしていれば人前で泣くことは極力避けるでしょう。

それにしても日本と比べたら男女ともに嬉しいときや悲しいときに感情を表に出すお国柄なので、人によっては男の人でも極まって涙が出てしまうということは稀にあるし男女ともに歳を取るにつれて涙もろくなるということは確実にあります。

⑤デートはいつもオシャレなレストラン

韓国の恋愛ドラマではカップルたちが毎回、おしゃれなカフェや雰囲気のいいレストランで食事をするシーンがあります。実際の韓国人カップルのデートもカフェでお茶して、それからブラブラ歩いて食事するというのが定番です。

でも、オシャレな雰囲気のいいレストランで毎回食事はほぼないと言っていいでしょう。韓国は「食堂」と呼ばれる韓国料理のお店が軒を連ねていて食べ物の種類も豊富です。

そして、レストランで食事するよりも安くて美味しくてお腹いっぱい食べられます。実際には「今日はサムギョプサル」「今日はプテチゲ」なんていうデートもたくさんあるんです。女性はレストランも嬉しいですが筋肉質の韓国人男性はやっぱりガッツリ食べたいのが本音のようです。

韓国ドラマも日本ドラマも基本は同じ

「韓国人の恋愛はドラマで見るのと違う?相違点」はいかがでしたか?韓国ドラマは日本人からすると海外ドラマなので、ずっと見ていると「韓国人たちって普通にこんな恋愛しているのかしら?!」と気になってきますよね。

韓国ドラマも日本のドラマ同様に「こんなこと実際にはあり得ない」というシチュエーションも数多くあるのは間違いないです。

ドラマでステキな俳優たちが女性に優しく接する場面をたくさん観ている韓国人女性たちは、実生活とドラマを混同してしまい影響されてしまうこともあります。

私もドラマのような恋愛をしたい!と彼氏に要求する女性もいるのだとか。ドラマの中のあまりにカッコよすぎる演技も韓国人男性たちにとっては頭を悩ませる存在のようです。