あなたは火事の夢を見たことはありますか?自宅が火事になったり、周りの家が火事になる夢を見たら、とても怖いことですよね。夢とはいえ、本当のことではないのかと思って焦ってしまいそうなものです。

しかし実は、火事の夢は良い意味を持つことが多く、火事の夢と聞いてイメージする怖いこととは別物の意味を示す傾向があるのです。

では、火事の夢にはどんな意味があるのでしょうか?今回は、火事の夢の意味と心理を夢占いの観点から、男女別に考えていきたいと思います。

火事の夢の意味とは?

ではまず、火事の夢が持つ基本的な意味について解説していきたいと思います。

火事の夢は

  • 浄化
  • ストレス解消
  • パワーアップ

など、どちらかと言えば良い印象のある意味が多いのです。火事の夢を見て少し恐怖や不安を覚えるかもしれませんが、火事の夢は吉夢に繋がることも多く見受けられます。

火事といえば火が燃えること。燃えることは怖いことですが、悪いものを消して無くすといった意味を持つ場合があります。

例えば元恋人の写真を燃やして処分するなど、そんなシチュエーションをドラマなどで見たことがある人は多いでしょう。燃やすこと、火事になることは夢占いにおいて悪いものの燃焼としてとらえることができるのです。

そして夢の意味というのは、シチュエーションによって微妙に異なってきます。次からは火事の夢の意味を、シチュエーション別に確かめてみましょう。

自宅が火事になる夢

自宅が火事になる夢を見たら、恐ろしくてたまらないものでしょう。しかし実は自宅が火事の夢は、悪い意味ではなくむしろ良い意味を持つため、その意味にはぜひ注目しておきましょう。自宅が火事になる夢にはどんな意味があるのでしょうか?

男性の自宅が火事になる夢

男性の場合は、あなた自身が前々から溜めていたストレスを近いうちに解消できることが意味として表れていると言えるでしょう。

嫌なこと、不満なことはいつか晴れて気にならなくなる時が来ます。「そのうち気にならなくなる」と思って楽観的に考えることが、今は一番大切なのかもしれません。

女性の自宅が火事になる夢

女性の場合は、あなたが普段から感じている自分への苛立ちが消えてなくなる可能性が高いです。あなたは普段からあまり自分に自信を持てず、いつも自分を責めたり、嫌ったりしている状態なのでしょう。

しかしちょっとしたきっかけから自分への自信の無さが解消され、今までよりははるかに前向きな気持ちで自分のことをとらえられるようになるはずです。あまり自分のことを責めすぎないように気をつけてくださいね。

友達や恋人の家が火事になる夢

友達や恋人の家が火事になる夢

自宅以外の家が火事になって燃えたり、無くなったりすることを夢に見ることもあるでしょう。では、友達や恋人の家が火事になる夢にはどんな意味があるのでしょうか?

男性の友達や恋人の家が火事になる夢

男性の場合は、付き合いが面倒だった友人や恋人との縁が綺麗さっぱりなくなる可能性を示唆していると言えるでしょう。

人間関係で悩むことは、その人にとって大きな悩みやストレスを増やします。今まで日常的に感じていた人間関係のストレスも晴れてなくなり、苦手意識を持っていた人、嫌いだった人と無理矢理付き合う必要がなくなるかもしれません。

女性の友達や恋人の家が火事になる夢

女性の場合は、あなたの身の周りにいる友達や恋人が、あなたが今抱えている悩み解決のための良いサポートをしてくれることを可能性として示しています。

イメージとしては、あなたの悩みの種となっていることを、友達などが代わりに燃やしてくれるのでしょう。困った時はぜひ周りの友達を頼ったり、助けを求めてみましょう。あなたが想像している以上に、大きな助け舟をくれる可能性は高いです。

自分が放火する夢

時には、自分がどこかに放火をするような怖い夢を見ることもあるかもしれません。自分が放火する夢を見た時は、自分が何か悪いことをするのではないかと不安なものですが、夢の意味としてはどのようなものが考えられるのでしょうか?

男性の自分が放火する夢

男性の場合は、自分の勇気ある行動で周りの人が救われる未来を意味として表しています。たまには勇気を持って、思い切った行動を取ってみるのも良いかもしれません。

それによって結果として周りから感謝されたり、評価されたり、あなた自身が良い思いをすることには絶対に繋がってくるはずです。自分の飛躍のチャンスだと思って、たまには普段できないことにもチャレンジしてみましょう。

女性の自分が放火する夢

女性の場合は、あなた自身が勇気をもって一言発言することで、周りの友達と関係性が良くなったり、恋愛や仕事がうまくいく可能性を意味として表しています。

「いつもこう言いたいけど言えない…」という気持ちを持っているなら、そのことを思い切ってぶちまけてみましょう。本音をたまには言ってみても良いかもしれません。そんな働きかけ一つで、あなたの今後の毎日は大きく変わるかもしれませんよ。

火事の夢を見た時はストレス解消のヒントが

火事の夢の意味や心理についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

火事の夢を見たら、怖い、不安などのネガティブな印象を持つものです。誰だって火事になんて巻き込まれたくありませんし、火事といえば確かに怖いイメージしかないですよね。

ですが火事といえば火が燃えることですから、それは悪いものを燃焼させてくれる意味としても捉えることができるのです。このように、夢占いで火事は、実は良い意味として考えられることが多い傾向にあります。

実際、火事の夢には浄化やストレス解消などの意味が関係しています。最近ストレスに悩まされ続けている人は、ぜひ火事の夢の意味に耳を傾けてみると良いでしょう。