大好きな彼女と一緒にいたら、くっついたり触ったりしていたいと思いますよね。だけど彼女から嫌がられたら、「なぜ?」とモヤモヤするのではないでしょうか。

触っていたいけど嫌われたくないから我慢している彼氏に、どうして彼女がスキンシップを嫌がるのか、理由と対策をいくつかご紹介します。

周囲の目が気になる

彼女にスキンシップをするとき、周りに人がいるのも構わずスキンシップしてはいませんか?周りの目なんか関係ないし気にならないからできるのかもしれませんが、そもそも日本人は人前でイチャイチャがニガテで周りの目が気になる人が多いのです。

過度なスキンシップは周囲からの視線を集めやすく、そういった要素で彼女が嫌がっている可能性はとても高いです。時と場合と場所とよく考え、2人きりのときにスキンシップするようにしましょう。外では手をつなぐ程度に。

軽い女だと思われたくない

スキンシップはだんだんステップアップして、最終的に体の触れ合いを連想させます。もちろんお互いに納得し合っているのならいいのですが、女性は特にすぐに体を許すのに抵抗を感じる人が多いです。

あまりに過度なスキンシップは体を要求していることを想像してしまい、「そんなに軽い女じゃない」という意味を込めてスキンシップを嫌がっているのかもしれません。

女性は体の繋がりより心の繋がりに重きを置きがち。体の関係ばかりだと、「すぐヤらせてもらえるから付き合っているの?」「体だけの関係なんじゃ」と気持ちがマイナスに傾いてしまいます。

そんな不安を感じないよう、予防線の一つとしてスキンシップを拒むのです。普段のスキンシップからの流れで、彼女の感情より自分を優先していたら、ちょっと反省してみましょうね。

恥ずかしくてつい「嫌」と言ってしまう

大好きな彼氏から触れられることは、彼女にとっても嬉しいもの。でも恥ずかしがりやの彼女なら、嬉しいけれどついつい「嫌」と言ってしまうかもしれません。

「嫌」と言われたら彼氏も悲しい気持ちになり、嫌ならやめてしまいますよね。でもそのとき彼女は寂しそうな顔をしてはいませんか?自分がショックだと彼女の顔色を窺う余裕はないかもしれませんが、一度観察してみてください。

嬉しいけれど恥ずかしい、でもやめてしまうと寂しいという複雑な感情を彼女は抱えているかもしれません。本当に嫌がっている場合もありますので気を付けましょう。

ツンデレ彼女なのかも

彼女がスキンシップしてくれない

恥ずかしがりやの彼女と通ずるものがありますが、ツンデレタイプは彼氏に対してクールに振る舞うことが多いかもしれません。当然スキンシップに対してもクールで、冷たくあしらわれることもあるでしょう。

付き合い始めてツンツンするようになったのなら、それは照れ隠し。緊張も含まれるので、それが解けるまで待ってあげでください。

付き合う前からツンなタイプなら、それも含めて好きになった彼女ということだと思うので、受け入れてあげてください。彼の前だけ、時々デレてくれるのもたまらないのではないかと思います。

スキンシップに慣れていない

お付き合いの経験がなく初めての彼氏、女子高育ちで男性に免疫がない、そんな彼女はスキンシップに対しても経験値がほぼありません。

スキンシップに慣れていない彼女に、急にたくさんスキンシップをすれば彼女は戸惑いますし、キャパオーバーでどうしたらいいかわからなくなるのも当然。気持ちが付いて行かず、つい嫌がってしまうこともあるでしょう。

無理強いはせず、彼女のペースを大切にしてあげてください。彼に我慢してもらうことになりますが、我慢しすぎるのは辛いですよね。まず言葉で伝えてみてください。大好きな彼女に触れたいと思う気持ちを話し、少しずつから始めてみてくださいね。

彼氏が臭くて気持ち悪い

女性は匂いに敏感です。匂いに気を使う男性も増えてきました。女性に比べ男性の方が体臭は濃いので、ケアをする人も増えたのかもしれません。体臭を気にしない人はもちろん体臭をケアしている人も、女性は匂いに敏感ですので強い匂いは要注意です。

どちらも女性から「臭い」と感じられてしまうと、触るどころか一緒にいるのも苦痛に取られてしまいます。スキンシップどころの話ではないですよね。

最近ではスメルハラスメントという匂いに対するハラスメントもあり、体臭だけではなく強い香水や柔軟剤、タバコの匂いなどもスメルハラスメントに該当するそうです。一緒にいるうえで匂いはとても重要。気にしすぎで丁度良いかもしれません。

体のケアをしていなかった!

ムダ毛の処理はして当然、と男性は思うでしょう。男性でも処理する時代、女性は当たり前と考えられています。しかし時には忘れてしまうこともあるし、肌が荒れていたり調子が悪かったりすれば処理をせず肌を休めることだってあります。

そんなとき彼がスキンシップを求めてきたら思わず拒否してしまうのはしょうがないですし、自分が触り心地がよくないとわかっていて触って欲しいとは思いません。自分から触るのはなおさら。もしそうなら、彼氏と過ごすのにうっかりしていた彼女を責めないでくださいね。

気持ちが離れているのかも

もし今まで問題なくスキンシップを取っていたのに、それを嫌がるようになったとしたら、それは彼女の気持ちが彼から離れているのかもしれません。

例え彼氏でも、好きの気持ちが薄くなってしまえばスキンシップしたいとは思いませんよね。他にも連絡が少なくなったり帰ってこなくなったりなどがあると赤信号です。彼女の態度をよく観察してみましょう。