彼氏の為に一生懸命尽くしているのに、彼氏が感謝してくれず胸がモヤモヤ・・・大好きな彼氏に尽くすのはいいけど、全く感謝されないのは悲しいですし、愛されていないのでは?と感じ始める大きな原因になってしまいます。

感謝してくれない彼氏だと

  • 沢山尽くしてるのに・・・
  • ありがとうって言われない・・・
  • 感謝してくれてるのかも分らない・・・
  • 私ばかりしてあげてる・・・

付き合いだした頃は感謝してくれたでしょうが、当たり前になりすぎると感謝どころか重い女・面倒な女と思われている可能性も?

自分ばかり彼氏が好きなんじゃないか、もしかして都合のいい女扱いされてるの?と不安に感じているなら、感謝してくれない彼氏に上手く感謝されるにはどうしたらいいのでしょうか?

1.尽くしすぎない

彼氏にもっと愛されたい、喜んで欲しいと感じればこそ彼氏の身の回りの世話をせっせとしては、喜んでもらおうとするものです。

ところが一生懸命尽くしても、感謝どころか無言だったり、ダメ出しまでしてくるような態度を取られ続けると、あなたの心まで折れてしまいます。

尽くせば尽くすほど愛される!と女性は感じがちですが、尽くしすぎては愛情とは感じませんし、感謝も愛情も返してはくれないでしょう。

やって欲しいとお願いされてもいないのに、彼氏の身の回りの世話をやったあげく、不満をつのらせ恩着せがましい態度を取れば、ケンカなるのも仕方ありません。

彼氏が感謝してくれないのは重く感じてる

尽くすことで感謝されい・愛されたいと思うのは当然のことで、尽くしたらそれ相応の見返りを求めてしまうもの。

彼氏からしたら、勝手にあれこれやったあげく「感謝して・もっと愛して」と迫ってくる訳ですから、重くて面倒くさいと思われるのも、客観的に考えれば理解できる話です。

彼氏にもっと好かれようと、家庭的な彼女を演じる為に、本当はやりたくないことまでこなし続けてしまうのは大変危険。

感謝してくれない彼氏には尽くしすぎない

感謝されないことで無意識にストレスが溜まり続け、彼氏に不満やイライラをぶつけてしまうようになれば、感謝どころかケンカばかりのカップルになってしまいます。

彼氏に感謝されたいなら、過度に尽くすのをやめ、頼まれたことだけをやってあげましょう。

2.都合のいい女にならない

感謝をしてくれない彼氏

彼氏が感謝してくれない原因のひつとに、あなたが都合のいい女だと思われている可能性があります。彼氏の方か会いたいと望めばすぐに会いに行ったり、どんなお願いも叶えてくれるような彼女では、

感謝をしない彼氏の考えは

  • オレにほれてるし、何もしなくても大丈夫
  • 好きだからしてるんでしょ!?感謝は必要ない
  • 勝手にしてるから気にもならない

としか感じなくなり、安心しきってしまうと、彼女であっても次第に都合のいい女として扱うようになっていきます。

こんなに尽くしているんだから、少しは感謝してよ!とあなたが感じても、尽くされて当然と感じるようになってしまえば、態度や言葉で感謝を伝えるはずもありません。

あなたが彼氏に尽くすことで喜びを感じ、感謝されなくても満足しているなら、周囲から何と言われようとかまわないはず。あなたが感謝されないと感じているのは、感謝=愛情と感じているからです。

感謝してくれない彼氏にしてあげてる事を考える

今、あなたが彼氏から感謝して欲しいと強く願っているなら、彼氏の為にしていることを見返してみて下さい。頼まれてもいないのに、彼氏の炊事洗濯・掃除をしたり、何でも彼氏のいいなりになっていませんか?

自分が都合のいい女扱いされていると感じているなら、今までの自分を振り返ってみましょう。片づけやちゃんとした食事を取らない彼氏に、まるで母親のようにダメ出ししては、せっせと世話を焼いていませんか?

口うるさくお節介を焼き過ぎると、うっとおしく重い女としか思わない上、何でも言う通りになる女として軽く扱われるので要注意!

3.感謝できる男に仕上げる

あなただけでなく、周囲の人にも感謝しないタイプの彼氏なら、感謝する習慣がない可能性も?何かをしてもらっても当然のように受け止める、偉そうな態度ばかり取る尊大な性格だったり、「ありがとう」と口に出さない家庭なら、彼女にだって感謝できません。

そんな家庭あるの?と感じるでしょうが、家族全員が無口な性格だったり、伝える習慣がないようでは心で感謝していても、言葉や態度には見せないものです。

それどころか、自分の彼女が尽くしてくれたり、愛情から率先して行動してくれたとしても、してくれた事実に何の気持ちも芽生えない人もいるのです。もし自分の彼氏がその手の人なら、いくら感謝して!と言ったところで理解できるはずもありませんよね?

感謝の気持ちを伝えることで、二人の関係がもっと近づく、信頼関係や絆が深まる、あなたの機嫌が良くなることを理解してもらえれば、感謝の言葉を返してくれる可能性もありますよ。

4.感謝は負けではないと伝える

感謝しない男性の中には「感謝=負け・弱み」だと感じる人もいて、好意からあれこれやってくれた彼女に対しても、意地でも感謝の言葉を伝えない、面倒くさい彼氏もいます。こうした男性は負けず嫌いな性格ですから、ありがとうと伝えることで負けた気がします。

感謝の言葉を伝えることで、自分の弱みを見せてしまうと感じているような人では、感謝してと迫るのは逆効果でしかありません。

非常にやっかいでこじれた性格ですが、プライドが高く怖がりな性格の彼氏なら、自分の弱みを必死になって隠そうとするはずです。

そうなれば感謝してと迫るほど意固地になり、ますます素直になれないまま、恋人同士で戦い合うような関係になりかねません。

感謝をしてくれない彼氏にはまず感謝を伝えてみる

一般的には感謝は美徳ですが、彼氏の中で弱みや恥でしかないと強く感じているなら、正面からぶつかっていくのでなはく、あなたの方から積極的に感謝を伝えてみて下さい。

彼氏に何かしてもらった時、ニコニコ笑顔で「ありがとう」と伝え続けていけば、彼氏だって悪い気持ちにはなりませんし、感謝の大切さにも気付いてくれるはずですよ。