元彼と会うこと、そのことを正直避けたい……と思う人は結構多いのではないでしょうか?積極的に元彼とも会って、友達でいたいと思えるくらい、過去の恋愛について清算ができている人はやっぱりあまりいないですよね。

多くの人にとって、過去は過ちと失敗の連続。できれば向き合いたくない、蓋をしておきたいと思うのが普通なのかもしれません。だからこそ、過去と向き合うきっかけになるような、元彼と会うことは避けたがるものなのでしょう。

現実では元彼と会うことを避けてきたのにも関わらず

夢の中で元彼と会うようなシチュエーションを経験したらどうでしょうか?

夢とはいえ、やっぱり複雑な気持ちになってしまいますよね……。そこで今回は元彼と会う夢について、夢占いの観点から意味や心理をご紹介していきたいと思います。

夢と現実の関係性とは?

夢を見て、「この夢にはどんな意味があるんだろう?」と感じたことがある人は多いかもしれません何の意味もなさそうで、意味ありげな感じでもある、夢という不思議な概念。

夢を見て「なぜこの人が出てきたの?」「なぜこの場所が?」と疑問に感じることは多々ありますよね。そのたびに夢の意味を求めてしまうことはあるでしょう。

ですが夢とはいえ、自分が見たものですから、それはあなた自身の深層心理や普段から考えていることが影響していることが多いのです。現実で悩みに感じていること、常日頃思っていることから、夢は形成されていきます。

元彼と会う夢も同じです。

もしかすると、あなたが元彼と会うのを強く避けようとする気持ちが、逆に元彼に会うといったシチュエーションを引き起こしてしまったのかもしれません。

元彼と会う夢とは?夢占いにおける意味

元彼と会う夢

では実際のところ、元彼と会う夢にはどんな意味があるのでしょうか?夢占いでは、夢の一つ一つのシチュエーションに必ず意味があると考えられています。元彼と会う夢にも必ず夢としての意味が込められています。

元彼と会う夢は

あなたの「元彼に会いたい、だけど会いたくない、でも会いたい気もする……」といった「元彼に対する複雑な愛憎の感情」を意味していると言えます。

あなたにとって元彼は、今はもう関係のない人とはいえ、一時期は一番近しい相手として寄り添った存在。今も自分の中で存在が大きいのでしょう。

しかし恋愛を通して、幸せも経験し、そして不幸せなことも経験してきたことで、今は元彼に対して複雑すぎる思いを抱えるようになってしまったということですね。あなたと元彼は、一言で言い表せないような因縁を持っていると言えるのでしょう。

元彼と会う夢を見るあなたの心理は…?

では、そもそも、元彼と会う夢を見る心理とはどんなものがあるのでしょうか?

元彼の夢を見たのかといえば

「会いたい、だけど会いたくない」といった一見矛盾した感情が影響してのことです。そこにはさまざまな複雑な思いが渦巻いているのでしょう。元彼と会う夢を見る心理としては、以下のようなものが可能性として考えられます。

復縁したいけど彼にどう思われているのか気になって怖い

あなたは元彼との復縁をまずは望んでいるのかもしれません。しかし復縁を望むには、やはり気になる部分もあるのでしょう。

それは元彼が自分に抱いている印象です。別れ方が微妙だと、自分のことを実は恨んでいるのではないかなどの考えを持ってしまっても不思議ではありませんよね。あなたはそのことが気がかりで仕方がないのでしょう。

元彼にマイナスな感情もプラスな感情もあるので捉え方が分からない

もう一つ考えられる心理としては、あなた自身が元彼のことをどう捉えていいのか分からず戸惑っている心理です。元彼にマイナスな感情もプラスな感情も抱いているため、元彼のことをどう思っていれば良いのか、あなたが困っているのでしょう。

感謝の気持ちもあれば、腹立たしく思う気持ちもあるのかもしれません。だからこそ、元彼のことをどういう存在として処理すれば良いのか分からないのでしょう。

元彼と会う夢を見たらどうすればいい?

元彼と会う夢を見るのは、あなたの元彼に対する悩みや戸惑いが「もう爆発しそう!」と思うくらい辛くなったときが多いはずです。

夢でマイナスな感情が意味として考えられる場合、あなたにとって抱いているその感情は、抱えているのがもはや限界に近いくらいストレスになっている証拠なのです。

元彼と会う夢を見た時はどうすれば良いのでしょうか?

復縁したいなら自分の気持ちに正直に

もし復縁したいと考えているのなら、自分の気持ちにはそのまま正直になるべきでしょう。彼は私のことなんてもう嫌いかもしれない……と考えてしまう気持ちはわかりますが、正直彼の気持ちは彼次第なので、あなた自身があれこれ考えていてもどうしようもないのです。

そのため、まずは真摯な気持ちで元彼と向き合い、復縁を考えてみることです。もし過去に申し訳ないことをしたのなら謝りつつ、真剣な気持ちで復縁を申し込んでみましょう。

元彼のことは前向きに捉えよう

元彼に対してさまざまな愛憎の感情が渦巻いていて、捉え方に迷っているのなら、基本的には前向きに捉えようとする考え方で間違いはないでしょう。元彼と過ごして嫌な思いもしたかもしれませんが、それでも相手は一時は関係のあった元彼です。

あなたにとって大切な人であることは変わりませんので、ぜひポジティブにとらえ、嫌な過去も思い出の一部として大切にしておいてください。

元彼と別れた後に会う夢は

元彼と会う夢の意味について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?元彼と会う夢は、あなたが元彼に「会いたい、でも会いたくない」といった迷いの感情を向けていることで見る可能性がある夢です。

もし元彼との接し方に迷っていたり、復縁を検討していたりするなら、ぜひポジティブな考え方を優先してください。元彼や元彼と付き合っていた自分自身を否定しては、大事な自分の過去や思い出自体を否定することになってしまいます。