友達同士の些細なケンカなどであっても巻き込まれたくないものですが、それでもトラブルに巻き込まれてしまうという女性も多いのではないでしょうか?

トラブルに巻き込まれやすい女性は

  • 何で私が巻き込まれる!?
  • 全然関係ないのに・・・

など気づいたらトラブルに巻き込まれてしまう女性がいます。今回は、そんな巻き込まれ体質な女性の特徴を大公開!性格などを徹底解説します!

優しい性格

誰に対しても優しく友達思いな女性は、頻繁に相談を受けたり、話しかけられることも多いでしょう。そういったタイプの女性は、トラブルにも巻き込まれる機会が頻繁に訪れ、自分は全く悪くないのにドロドロとした空気に引きずり込まれてしまいます。

友達同士がケンカをしたときなどは、「どっちの味方なの!?」といった回答に困ることまで聴かれてしまうこともあります。こうなると切り抜けるのも難しくなりますが、無難に終わらそうとすると勘づかれてしまうため、どちらとの友情も破綻する恐れもあるでしょう。

自分から首を突っ込む女性

何事に対しても真面目に取り組むことができる女性は、友達や職場の同僚からも相談を受ける機会が多くなります。また、信頼されやすいリーダーシップ力がある女性も、多くの人から頼られやすいですね。

これらのタイプは、性格的にもしっかり者であることから、何かトラブルが発生した際も、それらを静観することなく、解決するために当事者たちに歩み寄ろうとします。そのため、トラブルにも巻き込まれてしまうのですが、自分から首を突っ込んでいる以上、自己責任でもあるでしょう。

同性から嫌われるタイプ

トラブルに巻き込まれやすい女性

同性に嫌われるタイプで最も多いのが、男癖が悪い女性。いつも彼氏のことばかり話している人や、周囲に男性ばかりという女性は、知らないところで嫌われている恐れがあるのです。

特別男癖が悪いというわけでなくとも、友達が好きな男性と一緒に歩いているだけで、その友達から気割られてしまうこともあるでしょう。

全く悪いことをした覚えがないという女性も、男性に関することで顰蹙を買っているのかもしれません。ただ男性に人気があるというだけで、急に怒られたりするなどのトラブルに巻き込まれるケースもあるのです。

男性が絡むトラブルは、女性同士のトラブルで最も多いケースかもしれません。

全く怒らない女性

何を言われても怒らず、機嫌が悪くなる様子も全く見せない女性は、同性だけでなく、男性からも愛されやすいです。何を言っても自分の味方でいてくれるので、このタイプ女性は、友達が多い人が多いでしょう。

しかし、そんな穏やかな性格が災いしてしまい、トラブルが発生した際にも当事者たちに巻き込まれてしまう可能性も低くはありません。

トラブルに巻き込まれても怒ることができないため、その人たちと仲違いすることはありませんが、一向に巻き込まれ続けることになるでしょう。

人と会う機会が多い

友達が多いだけでもトラブルに巻き込まれやすい可能性が高いですが、日常的に多くの人と会う機会が多い女性も、頻繁にトラブルに巻き込まれやすいです。

例えば、アルバイトやサークル活動なども行っている学生や、習い事に通い職場以外の人とも関わる機会が多い社会人の女性などは、大勢の人と会っているので、トラブルに巻き込まれやすいでしょう。

逆に、いつも学校と会社の往復だけという女性は、滅多にトラブルに巻き込まれることはないでしょう。そのかわり、毎日同じことの繰り返しになってしまうので、「何にもない毎日よりもトラブルがあった方が面白い!」という、好奇心旺盛な女性もいるにはいるようです。

奔放な性格

自由気ままに、自分の本能に忠実な性格を送っている女性ほど、何らかのトラブルに巻き込まれやすくなります。

なぜなら、頻繁に外出する機会が多く、その分、人と会う機会にも恵まれているからです。特に、夜遊びする機会が多い女性ですと、お酒関係のトラブルにも巻き込まれやすく、時にはトラブルの元凶となってしまうことも。

「自分は真面目だから大丈夫!」と思っていても、あくまで自分でそう思っているだけで、世間的には奔放な可能性もあります。

頻繁に夜遊びを繰り返していたり、飲みに行くのが大好きという女性は、奔放と思われがちです。該当する女性は、思わぬ場所でトラブルに巻き込まれるかもしれないのでご注意ください。

トラブルが収まった後も大変

女性は、男性よりも一度起きたことに対して根に持ちやすい性格です。トラブルが落ち着いたと思っていても、起こした側の人たちの腸が煮えくり返ったままということも珍しくありません。

そのため、トラブル後の愚痴に付き合わされたり、延々とそのことを聞かされ続ける地獄の時間を過ごさないといけなくなるでしょう。

このように、トラブルに巻き込まれやすい女性は、トラブルの後も巻き込まれ続けます。あまりにもうざいようなら、家庭の事情や仕事の都合などと理由を考えて避けたほうが良いかもしれませんね。

トラブルから上手に逃げるのは難しい

トラブルに巻き込まれてしまうと、精神的に辛いだけでなく、無駄に時間を消費してしまうことにもなります。そのため、重大なトラブルならともかく、くだらないトラブルは極力避けたいものでしょう。

トラブルに巻き込まれないようにするのは簡単です。トラブル発生時にその場から離れたり、「自分には全く関係ありません!」という態度を出せば回避できます。

自分自身の周囲からの評価は大きく下がってしまうことになるでしょう。自分の評価を避けてまでトラブルに関わりたくないという女性も、あまり多くはないはずです。

トラブルに巻き込まれてしまっても、ある意味社会勉強と思って冷静な気持ちで対処するのが一番の方法でしょう。