日本旅行ブームに火がついて、ものすごい勢いで日本へ旅行に来る韓国人が増えています。去年は中国人観光客を上回る数の韓国人が日本を訪れました。その中にはリピーターも多く、日本の虜になってしまう韓国人も大勢います。

日本が好きになる韓国人も多い中で、実際に日本を訪れた韓国人は日本に対してどのようなイメージを持ったと思いますか。今回は日本旅行した韓国人が日本に対して抱くイメージについてご紹介したいと思います。

①ゴミが落ちてなくて街がキレイ

日本へ行ってきた韓国人に「日本はどうでしたか?」と尋ねると、ほとんどの人が口にするのが「日本は街や道路がすごくキレイだった!」という言葉です。

韓国もソウルの中心部は清掃されているところもありますが、飲み物や食べ物の容器、それにタバコの吸殻などのポイ捨てがあとを絶たず、街の清掃が追いつかないというのが実情。

日本と比べて韓国は公共のゴミ箱の数が圧倒的に少ないのも街にゴミが増える原因の1つなんですが、韓国と比べてゴミが落ちていない清潔な街に韓国人観光客は驚き、また感心しているようです。

②日本人は親切な人が多い

日本旅行した韓国人の日本のイメージ

日本旅行から帰ってきた韓国人たちのエピソードで何度も聞いたことがあるのが「日本人に親切にしてもらった話」なんです。知らない日本人に道を尋ねたら、一緒に付いて来て目的地まで案内してくれたというエピソードを聞いたのは1度や2度ではありません。

道を歩いている一般人も飲食店でも、どこに行っても人が親切で感動したし、また日本へ行きたいと考えている韓国人もたくさんいます。接客態度やおもてなし文化は、日本が世界に誇れるものですし、韓国の人にとっても自分の国の接客との違いを改めて感じるようです。

③空気が澄んでいてキレイ

街がゴミがなくてキレイなのは目で見てわかる特徴ですが、実は韓国人観光客は日本の「空気」まで感じ取っています。韓国人観光客がなぜ日本で空気のキレイさまで分かるのかというと、年々韓国で深刻になっているPM2.5の存在にあります。

韓国ではPM2.5のことを韓国語で「ミセモンジ」と呼んでいるのですが、このミセモンジが春だけでなく秋や冬までも続いていてマスク嫌いな韓国人がとうとうマスクを使い始めたくらいなんです。なので韓国人が日本に来ると、空気が澄んでいて空がとてもキレイに見える!と空気のキレイさを羨ましがります。

④コンビニが楽しい!

観光客なら一度は立ち寄るのがコンビニです。他の国へ旅行したら普通、水などの飲み物を買うためにコンビニを訪れるのが一般的ですが、日本のコンビニは韓国人観光客にとっても魅力的な商品に溢れています。

外国人たちの中でも「日本のコンビニスイーツは美味しい!」と有名ですが、韓国人のお目当てもスイーツです。それ以外にも、韓国では売ってないお菓子や飲み物も人気でお土産に買って帰る人もいます。

お酒の種類も韓国より豊富なので、ビールや酎ハイなどを買ってホテルでお酒を楽しむ人も多いんです。韓国人にとって日本のコンビニは、絶対行かなきゃいけない観光スポットというわけなんです。

⑤お土産が充実している

日本のように、どこの地方に行っても必ずご当地ならではのお土産があるという国もなかなかありません。しかも、大抵は箱に入っていて持ち帰りやすく、きちんと包装されているので相手にも渡しやすい。

そんな日本のお土産を買い求めるためにお土産コーナーに行くと「人にあげないで自分で食べたい!」と思ってしまうような美味しそうなお土産が多いんです。

最近は日本通の韓国人も多いのでお土産にする商品も多様化していて、湿布薬や目薬、それにコンニャクゼリーのような変わった商品もお土産で買って行きます。韓国にはない、韓国にあるけど高い!という商品が日本土産として人気のようです。

⑥英語が通じない

最近は、言葉が通じるかなんてことは関係なく外国へ行くのが当たり前の時代です。自由旅行で日本へ行く場合も「困ったら英語を使えば大丈夫!」と思って不安を感じることなく日本へ行きます。

しかし韓国人が日本で英語を使って驚くのが「日本は英語が通じない!」という事実なんです。普通に通じるだろうと思っていた簡単な英語でさえも、日本人から首をかしげられてしまい一気に焦るといいます。

韓国だけではなく、他の国の外国人観光客の間でも「日本は英語が通じない」で有名なんだそう。日本に行くなら最低日本語を30時間勉強してから行けという話もあるほど(笑)

⑦地震や自然災害が多い

ここ数年、頻繁に地震が起きている日本。地震のニュースはもちろん韓国にも伝わるし、実際に日本に住んでいる韓国人の知り合いが地震体験をしたとか、日本へ旅行に行って帰ってきたら地震が起きたとか、とにかく日本は地震が多いよね・・というイメージが拭えません。

特に、韓国は大規模地震が起きにくい構造になっていて昔から「韓国に地震はない」と考えられてきました。数年前に一度大きな地震があったものの、日本と比べたら「ない」に等しいのです。

地震を経験した人はほとんどおらず、地震が怖いから日本に行かないと言う韓国人もいるのも事実です。

韓国人からの印象は英語が通じないが多い

英語が通じないとか地震や自然災害が多いといったイメージもありますが、ほとんどが日本に対する韓国人のイメージはいいということがわかります。

韓国では日本食ブームも続いているので、韓国でも食べ慣れているけど日本で食べる和食はもっと美味しいから食事も美味しいというイメージもあります。いいイメージを持ってもらえるのは日本人として嬉しいですね。