彼氏と一緒にいると幸せな分、離れて過ごしている時間が寂しく感じてしまいますよね。そんな寂しい気持ちを、上手にしぐさに表してみましょう。

寂しがりやの彼女がかわいい

と思ってもらえるようなかわいいしぐさをご紹介します。彼氏の前で実践して「かわいい」と思ってもらいましょう!

待たされた時にすねる

寂しがりやの彼女のかわいいしぐさ

彼氏が家に来る予定なのに遅くなった時、少しすねてみましょう。待たされたことに対して怒っているのではなく、早く会いたくて寂しかったという気持ちを伝えると「かわいい」と思ってもらえること間違いありません。

外でデートする時の待ち合わせに彼氏が遅れてきた時は、すねずに許してあげることが大切です。外での態度と家での態度のギャップがあると彼氏もその分ときめきます。

外での待ち合わせですねてしまうとそのムードを引きずってせっかくのデートが楽しめなくなる可能性もあります。

彼氏が先に寝ると冗談で怒る

彼氏が特別疲れているという場合でなければ、「寂しいから先に寝ないで!」と冗談で言ってみましょう。そんなあなたのわがままを彼氏はかわいいと感じるはずです。

しかし、本当に彼氏が眠たがっている場合もあるのでこの冗談は1回きりにしておきましょう。しつこくしすぎると喧嘩になりかねません。

別れ際に「帰りたくない」とわがままを言う

楽しかったデートの別れ際に「帰りたくない」とだだをこねてみましょう。繋いだ手を離さない、駅の改札に向かわないなど態度で表すのもよいでしょう。

一緒にいた時間が楽しいと思ってもらえた、と彼氏も感じることができて帰りたがらないあなたのことを愛おしく思います。

彼氏が「じゃあもうちょっとだけ話そう」と言ってくれたら、幸せな時間を満喫しましょう。「そろそろ帰ろう」となったら、今度はだだをこねずに「わがままを聞いてくれてありがとう」と言いましょう。健気な態度が、あなたをさらにかわいく見せます。

会ったばかりなのにすぐに「また会いたい」とラインする

デートの帰りなど、別れたばかりでも「また会いたい」と寂しがってみましょう。「今会ったばかりなのに、もう次の時のことを考えてくれている」と彼氏は思い、そんなあなたのことがかわいくて仕方なくなります。

常に言うと飽きられたり面倒くさがられたりするので、アクセント的にたまに「会いたい」という言葉を使うことが大切です。