憧れていたかっこいい彼と付き合うことができた!という幸せも束の間、「相手がかっこよすぎて自分と不釣り合い…」と悩んでしまいますよ。

周りからすると贅沢な悩みなのかもしれませんが、本人として本当に辛いですよね。ここでは、彼氏がかっこよすぎて自分と不釣り合いだと思う時の対策をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

彼氏に選んでもらえた自分に自信を持つ

一番の対策であり、最もおすすめなのが「自分に自信を持つ」ということに尽きます。かっこよくて、あなたが好きになった相手があなたのことも同じ様に好きになってくれているという事実を受け止めましょう。それだけの魅力が自分にあるということです。

何も、外見だけのことではありません。むしろ内面の方が大切だということはあなた自身よくわかっていることでしょう。「不釣り合いだ」という意識は捨てて「彼に選んでもらえた」と胸を張るのが一番です。

彼氏に気合いを入れたおしゃれを控えてもらう

彼氏がカッコよくて不釣り合い

彼氏に正直に「かっこよすぎて自分が不釣り合いな気持ちになってしまう」ということを伝え、「ただでさえかっこいいから気合い入れたおしゃれは避けてほしい」とお願いしてみましょう。

Tシャツにジーパン、サンダルだけでも十分かっこよく見えてしまう彼氏かもしれませんが、ラフな服装をしてもらうことで街中での視線は減ることでしょう。

「不釣り合いだ」と気にしすぎると彼氏から面倒くさがられるため、あくまで彼氏には控えめに伝えるようにしましょう。

化粧やダイエットなど自分磨きを頑張る

かっこいい彼氏に自分を近づける努力をしてみるのも大切なことです。化粧一つで印象は大きく変化します。また、ダイエットしたり筋トレをすることで体型を絞ってスタイルをよくすると自分への自信にもなります。

ファッションに気を遣ったり、スキンケアを頑張ったりしているうちに、彼氏もあなたが綺麗になっていくことに気が付くはずです。自分のために努力していくれている姿を見て、あなたのことを更に愛してくれるようになるでしょう。

「よく見たら彼氏も大したことない」と開き直る

「自分は彼氏に釣り合っていない」と卑屈になることが最もよくないことです。その態度が彼氏にも伝わると、あなたのことを魅力的に感じなくなってしまいます。自分を卑下するくらいなら、「よく見たら彼氏も大したことない」と肩の力を抜いた方がましです。

寝顔がマヌケだったり、鼻毛が出ていたりすることもあるでしょう。あら探しをするわけではありませんが、「いくらかっこいいと言っても同じ人間だ」と開き直ってしまうことをおすすめします。 

彼氏に自分のどこが好きなのかを聞いてみる

自分が不釣り合いだと思うなら、自分のどこを好きになったのか彼氏に聞いてみましょう。自分で気づいていなかった魅力を、彼氏が見つけてくれていることに気がつくはずです。

「不釣り合いでも、こうやって愛されているからそれでいい」と、きっと割り切ることができるでしょう。

二人並んだ写真を見てみる

二人で並んだ写真を見てみるのもおすすめです。不釣り合いだと思っていても、並んでいるのを見ると思っていたよりもお似合いカップルであることがほとんどです。

ただし、自分の映りがよい写真限定です。映りが悪い写真を見てしまうと、更にショックを受けてしまうことも…。

「不釣り合いだ」と思う気持ちは捨ててしまう

「彼氏に不釣り合いだ」「一緒に歩けない」という思いが彼氏に伝わってしまうと、面倒くさく思われます。誰も、卑屈な彼女を欲しいとは思いません。そのため、不釣り合いだと思ってもその気持ちを克服する必要があります。彼氏に選んでもらえた自分に自信を持ちましょう!