大好きな彼とのデート、特に別れ際は恋しくなってしまいますよね。彼にも同じように、自分ともっと一緒にいたいと思ってもらいたいと願うのは当然です。

そのために効果的な仕草や言葉をここではご紹介します。帰り際にかわいい仕草をすることで、あなたの魅力的なイメージを彼に印象づけることができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

繋いだ手を離したがらない

一緒に手を繋ぎながら彼氏と一緒に駅まで歩いて…という時、駅について「じゃあね」と言われて手を離そうとしてきても、ぎゅっと握り返しましょう。「まだ一緒にいたい」という気持ちが言葉に出さずとも伝わります。

きっと彼もぎゅっと握り返してくれ、幸せな気持ちになることができるでしょう。その後はしつこくなりすぎないよう、引き際が大切です。

急に歩いている足を止める

彼女の帰り際のかわいい仕草

一緒に歩いている時、別れる場所が近づいてきたら急に足を止めてみましょう。彼は、「どうしたの?」と聞いてくるはずですが、何も言わなくとも

  • まだ帰りたくない
  • もっと一緒にいたい

という気持ちはちゃんと伝わっています。子供っぽくなったりわがままにならないように心がけておけば、彼氏には必ず「かわいい」と思ってもらえるはずです

もうちょっとだけ一緒にいたい、と伝える

「もうちょっとだけ一緒にいたい」ということを素直に伝えるのも、彼氏からかわいいと思ってもらうために効果的です。

  • 一本ジュース飲んでいかない?
  • 次の電車にしない?
  • ちょっとだけ遠回りしてもいい?

などと言って、彼との時間をもうちょっとだけ過ごしたいということを伝えるのもいいでしょう。自分と一緒にいることを楽しんでくれているとわかると、彼は態度に出さずとも実はとても嬉しく思っています。

何度も振り返る

あなたの姿が見えなくなるまで見送ってくれるタイプの彼氏なら、歩きながら何度も彼のことを振り返ってみましょう。

彼とのデートを名残惜しんでいる気持ちが伝わります。ただ、人にぶつからないように注意が必要です。