気になる男性との初デートは、考えただけでウキウキそわそわ…。どこに行くかで着ていく服を考えたり、いつも以上に入念に美容面も気合いを入れたりと、気分が盛り上がるイベントなのです。

そんな付き合う前の初デートで女性が男性に期待する事とはどの様なことなのか?気になる女性の心理をまとめてみました。

デートプランはどっちが決める?

付き合う前の初めてのデートでは、まず男性と女性のどちらがデートプランを決めるかによって、お互いの気持ちの温度が測れます。例えば、男性側が積極的にプランニングしてくれて

  • 当日は細かいところだけ女性に選んで貰ったり
  • 最終的に確認する程度でリードしてくれるタイプだったり

女性も安心していられるでしょう。それは、自分のために、あれこれリサーチしたり、喜ばせるために考えてくれたのだと言う気持ちが伝わるからです。

初デートの際に一番始めに期待することは、プランニングの段階から始まっているのです。例えば、女性の方から行きたいと提案された場所やデートプランならば、初デートでも女性に任せる様にするのもアリだと思います。

その代わり、次回のデートは男性側が率先してプランニングする様にしましょう。積極的に自分から提案した方が、より女性との時間を大切にしたいと言う想いが伝わるからです。

いつも女性任せにしてしまうと、あまり付き合いたいと真剣に考えていないのでは?と思われてしまいます。

ただし、頑なに男性がプラン通りにデートしようと思わずに、必ず女性の希望を聞いたり、当日でも随時確認しながら進めると、よりエスコートされている感じが伝わって、印象が上がるデートが出来るはずですよ。

相性チェック 会話篇

付き合う前の初デートで期待する事

初デートの時に、女性が何を考えているかと言うと、ずばり二人の相性がどれだけ合っているかをチェックしたいという事です。

おそらく、初デートの時に初めて二人でじっくりと話す時間が持てる訳ですから、貴方がどの様な性格で何を考えているかを知りたいと思っているのです。

付き合う前のデートでは

  • 共通の趣味の話で盛り上がったり
  • 最近、観た映画やテレビで盛り上がったり
  • ハマっている事など楽しい話しをしたり

話すことは何でも良いのです。話しているだけで、お互いに性格が何となく伝わりますし、楽しい時間が一緒に共有出来る事が一番嬉しいのですから。ただし、自分が話をしている時には、女性の反応を少し意識して見ておく事がポイントになります。

話が難し過ぎたり、自分の話が長くなり過ぎて、飽きてしまっていないか気遣う事が大切なのです。女性の話を遮ってまで、意見を述べたりせずに、まず聞き役に徹する事の方がポイントが上がります。何故ならば、口下手な女性で無い限り、様々な話を聞いて貰う事で女性は男性の包容力を感じるからです。

相性チェック 行動篇

初デートの時に、相性をチェックするためには、男性の行動も女性は良く見ています。例えば、車や電車に乗るときにさりげなくエスコートしてくれるかどうかは、一つのポイントになります。

女性は本能的に男性に守られたいと感じているため、人や物とぶつからない様に配慮してくれたり、万が一転びそうになったらすぐに助けてくれたりする男性に惹かれるのです。

そのため、歩道の無い道路では車道側を歩いてくれたり、階段やエスカレーターなどで転んだりつまずいたりした時にすぐに助けられる位置に立つ様な行動が大切なのです。

「そんな転ぶような事滅多に無いのでは?」と思う男性もいるかもしれませんが

  • 女性も初デートで緊張していたり
  • 普段よりも高いヒールで歩いていたり

バランスを崩す事は良くありますから、「どんな時でも見守ってサポート出来るよ」と言う安心感を与えてあげられるかが、二人が上手く行くための大きなポイントとなるのです。

精算時のスマートな振舞い

また、女性が気になる男性の行動は精算時に良く表れます。一番気を遣わなくて良い、スマートな方法は、食事の席などでは女性が帰り際にトイレに立った際に精算を済ませておくことです。

食事後に女性は大抵化粧直しをするため、時間が出来るからちょうど良いのです。また、男性が財布を出すのを目の前で見なくて済むので、いくら支払っているか等も見られる事が無いのも良い点です。

ただし、付き合う前に男性に奢られる事を嫌がるタイプの女性も中にはいますので、女性側から支払いたいと何度も言われたら、いくらか指定して支払って貰いましょう。

付き合う前のデートは女性は色々期待してる

初デートの時に女性が期待することがご理解頂けましたか?男性が考えている事と同じ様なポイントもありますし、全く異なると感じるポイントもあると思います。

初デートで一番期待していることは、デートが成功した時の次回の約束なのではないでしょうか?