今は殆どの人がLINEで連絡を取り合っていますよね。直ぐに連絡を取り合う事が出来て既読機能もついているのでとても使いやすく便利なアプリです。これを好きな人が出来るとその人ともLINEをしたいという気持ちになりますよね。

ですが中には好きな人がLINEをしてくれなくて悩んでいる人もいるのではないでしょうか。何故LINEをしてくれないのでしょうか。今回はLINEをしてくれない時に試してみてほしい事を紹介していきます。

1.「?」で終わらす

顔を見て話す事が出来ないので時に解釈するのが難しい時もあります。もう返事を返さなくてもいいんじゃないかと思ってしまいLINEをしない場合もあります。

そんな時は「?」で文章を終わらせてみましょう。質問や疑問の文章を送る事で相手に返事を返すように誘導するのです。

実際に自分に質問や疑問でLINEが来たら思わず返してしまいますよね。既に連絡を取り合っていて返事が返ってこない時には誰でも手軽に使える簡単な方法です。

注意が必要なのが毎回毎回「?」で終わらされても男性としても面倒だなと感じてしまいますので乱用は注意して楽しく会話が弾んでる時に使いましょう!

2.LINEをするきっかけ作り

LINEをするきっかけを自分から作ってみましょう。きっかけは相手が興味を持つ事であれば何でも構いません。例えば

  • 好きな人の趣味をリサーチして同じ趣味を持ってきっかけを作ってみたり
  • 共通の友人を見つけてそれを通じてLINEをするきっかけを作ったり

様々な方法できっかけを作る事が出来ると思います。きっかけを作らずに急にLINEが来ると相手も困惑してしまいます。それがLINEをしてくれない原因に繋がっていくかも知れません。きっかけ作りはとても大切な事です。

3.好きアピールをする

好きな人がLINEしてくれない

自分に興味や好意を持ってくれていると分かった時に嫌な気持ちになったり不快な人はいません。嬉しい気持ちなったり自分に自信が持てたりといい気持ちにさせてくれます。

なので好きという気持ちを告白するのではなくもしかしたら好意を抱いてくれているのではないかなとドキドキするくらいの好きアピールをしてみましょう。

LINEしてくれないとその人の気持ちはどんどん離れていってしまいます。相手に意中の女性が出来てしまう前に好きアピールをしていき気持ちを引き止めていきましょう。

4.LINEしたくなる様な楽しい内容

堅苦しくて気をつかってしまう様な内容のLINEは面白くないですし、送りたくなくなってしまいます。内容が楽しくワクワクするものだとLINEをしたいという気持ちになりますし、次はどんな内容のLINEがくるのだろうと楽しくなってきます。

楽しい内容を考えるのが難しい人は友達に一緒に考えてもらったり、ネットなどで楽しくさせるテクニックを見て参考にしていきましょう。

5.会った時にもっと仲良くなる

LINEをくれたとしても実際会った時に仲良くなくては意味がありません。会った時に今以上に仲良くなれば自ずとLINEもどんどんしてくれる様になるでしょう。

事前に何を話すか内容を考えておくと実際に会った時にテンパる事なく会話が出来るので頭の中で整理しておきましょう。会った時はスマイルを忘れずに明るく接しましょう。

6.本人に聞いてみる

LINEしてくれないけれど仲が良く話しやすい人ならば本人に直接聞いてみてもいいでしょう。本人に聞く方が本当の理由が分かりますし、理解出来る理由だったらムダにこれから悩む必要もなくなります。

1番本人から聞くのがスッキリできる方法です。ですが聞いて気まずくなりそうだったり、喧嘩になりそうな場合は本人に聞く事はやめておいて下さい。相手の性格を考えた上で試してみましょう。

7.スタンプを使う

文字だけを送るのではなく、スタンプも送ってみましょう。スタンプがあると文字だけで送られてくるよりも気持ちが和らいだり、嬉しかったりするので返事を返してみようかなという気持ちになるかも知れません。

送るスタンプは女子らしい可愛らしく愛着のあるスタンプだとより良いかも知れません。相手が好きなキャラクターだったり思わず突っ込んでしまうようなスタンプもオススメです。

8.頻繁にLINEを送らない

LINEをしてくれないからといって頻繁にこちらからLINEを送る事は控えておきましょう。押してダメなら引いてみるのも1つの手です。頻繁にLINEを送ると相手はしつこく思ってしまう危険性があります。

逆に頻度を減らす事で今何をしているのかな、こっちから送ってみようかなと思わせる事が出来る可能性があります。追う側から追われる側になれる様になりたいですね。

9.グループLINEに誘う

LINEにはグループで何人かでやり取りできる機能がありますよね。この機能を上手く利用していきましょう。自分からグループのLINEに誘う勇気が出ない場合は仲のいい友人に協力してもらって誘ってもらってもらいましょう。

1対1でやりとりは出来なくてもとりあえずLINEをする事が出来ます。そこからグループで遊んだり交流を深めていって今以上に仲良くなる事で2人でLINEをする事が出来るでしょう。

LINEをしてくれないのは理由がある

LINEしてくれない時に試してみたい事を紹介していきましたが、自分にも出来そうな方法はあったでしょうか?自分が出来そうな事から1つずつ挑戦してみましょう。

決して全ての方法が絶対に上手くいく訳ではありませんが、このままLINEが来ないよりかは自分から行動して相手の気持ちを変えていきましょう。せっかく好きになった人なのですから諦めずに色々な方法を試してみて下さいね。