あとから「あれは誘われているってことだったのか?!」と気付いても、タイミングを逃してしまうと時すでに遅し。あらかじめ知っておきたい、女性が実はさりげなく誘ってほしいと出しているサインや行動の特徴をまとめてみました。

男性の住んでいる部屋の話を振って来たら

女性から男性に直接誘うのは、かなり大胆な行動だし、がつがつしていると思われたくないので、あまり悟られたく無いものです。けれども、気持ちが盛り上がるほど、さりげなく誘って良いよアピールはしておきたくなるもの。

そこで、自然とその気持ちが表れている会話が、男性の住んでいる部屋や生活スタイルに興味を持って詳しく聞き出すことなのです。

誘ってほしいサインで例えば

  • インテリアに拘っているのかどうか?といった事
  • 料理はするタイプなのか?しないタイプなのか?と言った事

好きなインテリアやアイテムが会話に登場すれば、「今度見に行ってみたい」と発言できる訳なのです。また、料理はする男性でもしない男性でも、料理を作って貰うためか、作りに言ってあげると言う口実で、部屋に行きたいアピールがしやすくなるからです。

「もし機会があったら作ってあげたいなぁ」とぼかした発言も、ストレートに解釈すれば、「部屋に行く機会が持ちたい」と思っている気持ちの表れなのです。

デートや食事のスタートが昼から夜にシフトした時

付き合う前の段階でも、付き合い始めたばかりでも、もし女性の方から、夜の時間帯のデートや食事の誘いにOKが貰えたら、かなり女性側の気持ちがオープンになってきていると判断して良いでしょう。

基本的にまだそれほど仲良くなっていない男性とは、なるべく昼間や早めの時間帯に約束をして、早く帰宅できる様にスケジューリングするものです。

それが、夜の時間帯のスタートでもOKになったと言うことは、それだけ貴方を信頼できる様になってきていたり、より関係を深めていきたいと言う想いの表れでもあるのです。

会う時間帯が遅くなればなるほど、終電を逃す可能性も出てきますし、帰らなくても良い口実も作りやすくなるためです。

逆に、なかなか昼間のデートのみで、夜には会えないと言う場合には、まだまだ距離感があるため、警戒心の強いタイプの女性だと言えるでしょう。じっくりと時間を掛けながら信頼度を高める必要があると言えます。

二人きりで飲む時や、個室で食事出来た場合

女性にとって、相当の酒豪で無い限り、男性と二人きりでお酒を飲むことは、とても気持ちを許していないと出来ない行動の一つです。

万が一自分が酔ってしまっても、「男性から誘われても良いかな?」と言う想いがなければ、二人きりでお酒を飲む事はしないタイプの女性の方が、圧倒的に多いと言えるでしょう。

個室での食事をOKしてくれる様になったら、かなり警戒心のハードルが低くなってきている表れだと判断して良いでしょう。

ただし、付き合っても良いかどうか迷っている段階でも、逆に慣れてないぎこちない感じや、じっくりと話したいから個室の方が良いと考えるタイプの女性もいるので、判断ミスしないように注意が必要です。

髪や耳など顔周りに触れる回数が増えたら

さりげない誘ってほしいサイン

二人で出掛けていて、女性の仕草を見ていると、やたらと髪の毛を触っていたり、顔や耳などに触れる回数が増えているなぁとかんじたら、さりげなく誘って良いよアピールをされている可能性が高いといえます。

それは、心理的に高揚度の高い緊張感がある際に、女性が無意識にする仕草でもあるからです。何となく

  • 触れてほしい
  • 一緒に居たい
  • 誘ってもらいたい

と考えていても、上手く表現出来ていなかったり、言葉に出すことをためらっている場合に、自然と自分の気持ちを落ち着かせるために、触れる行動なのです。

これは、何度か二人きりで出掛けてみたり、日常的に女性の仕草の癖を見ていないと、いつもより回数が多いのでは?と見極めるボーダーラインが分からなくなってしまいます。

あまり見つめすぎて、回数を数えていると不審に思われますので、何となくで大丈夫ですから、女性の仕草の癖をさりげなく日頃からチェックして置くと、判断材料の一つとして活用出来ます。

女からの誘ってほしいサインは

女性から出す誘って欲しい時の行動やサインがご理解頂けましたか?タイミングを逃して後悔してしまわない様に、サインを感じたら男らしく行動に移したいものですよね。

日頃から、女性のタイプや仕草を冷静に見ておくと、スマートに判断出来るポイントが見極められるはずですよ。