友達だと思っていたけれど結婚報告してくれなかったという経験はないでしょうか?結婚はおめでたい事だから当然友達の私に報告してくれる筈・・友達だと思っていたのは私だけ!?と落ち込んでしまいますよね。

報告しなかった理由にはどんな事が考えられるでしょうか。今回は考えられる理由を9つ紹介していきたいと思います。

1.相手は友達だと思っていない

あなたは友達だと思っていても相手が友達だと思っているかは分かりません。相手の本当の気持ちを知るのは難しい事です。上辺だけ仲良くしていた可能性もゼロではありません。

相手の気持ちを見抜くのは難しいですが相手が自分から積極的に話しかけて来なかったり、遊びの誘いをよく断わられていた場合にはあなただけの一方通行になっている可能性があります。もう一度友達の反応はどうだったか見つめなおしてみましょう。

他の友達には報告していた場合は、報告をわざとしない事で優越感を得たり、あまり好きじゃないとのアピールも含まれている可能性もあります。お互いの立ち居地をもう一度考えてみましょう。

2.親族だけでお祝いするから

結婚報告してくれない

親族だけでお祝いをする場合には結婚報告をする機会が減ってしまいます。急に結婚報告だけされても困るだろうなと相手の気持ちになって報告を控える人も中にはいます。

日頃から面倒くさい事が嫌いな友達だと皆んなにいちいち報告するのは面倒だしもう誰にも報告しないでおこうと考える人もいます。他にも親族にお祝いされるだけで満足してしまう人もいるでしょう。最近は親族だけでお祝いするケースが多いのでこの理由は結構多かったりします。

3.気を遣わせたくない

結婚報告を受けると何かお祝いをしなくちゃと思ってしまいますよね。お祝いは何がいいか何をあげれば喜んでくれるか考えるのは結構大変です。友達だからこそ自分の事で気を遣わせたくないと思っている場合もあります。

お祝いを用意してもらって受け取らないのも申し訳ないし、お祝いが欲しくて結婚報告したと思われたくないと相手も色々考えての決断だったのかも知れません。日頃から気遣いが出来る優しい友達だったらこの理由も考えられます。

4.結婚相手の事を聞かれたくない

結婚報告をすると相手がどんな人なのかとても気になりますよね。大体の人が気になって年齢は?職場は?顔をどんな人?などと質問をしがちです。しかし

  • 友達からしてみれば報告する人に毎回聞かれてうんざりしていたり
  • あまり細かい事まで教えたくないと思っていたり

するかも知れません。親しき仲にも礼儀は大切です。相手が喋りたがらない場合には深く聞く事はやめて遠慮しておきましょう。

5.祝福しにくい結婚

結婚はとてもめでたいものですし、皆んなから祝福の言葉をもらえる事でしょう。しかし、中には祝福しにくい結婚もあります。例えば不倫の末に結婚したり、相手には交際相手がいたのに強引に奪って結婚した場合だと中々素直に喜ぶ事は難しいでしょう。

結婚した事で傷ついた人や悲しんでいる人が出てくるのは確かです。この事を友達にはわざわざ進んで報告したくありませんよね。大切な友達だからこそ報告しにくい事はあるものです。

6.独身・彼氏なしだから気を遣っている

自分自身が結婚していなくて彼氏がいなくても友達の結婚報告は素直に嬉しいと思う人もいますし、何で自分は結婚出来ないでいるのだろうと追い込まれてしまう人もいます。

もし友達が後者だったらわざわざ結婚報告をしたいとは思いませんよね。大切な友達を傷つける訳にはいきません。

余計なお世話かも知れませんが、友達にとってはあなたの事を思いやっての事です。会う機会がある時にさりげなくこっちから聞いたあげるのがいいですね。

7.結婚を悪く思っている

報告する友達が結婚を嫌っている場合には報告する気持ちにはなりません。例えば

  • 結婚していたけれど離婚してしまったり
  • プロポーズを断られたり

と結婚にトラウマがあると結婚はいいものではない、2度と結婚なんてしたくない結婚は嫌いだと思ってしまいがちです。あなたにそんな気持ちがあるのならばその事が原因かも知れません。

8.疎遠になったから

友達といってもいつも一緒にいるわけではありませんよね。環境が変われば付き合っていく人も変わってきます。歳をとればとるほど連絡をしなくなる友達は増えていきます。

そんな疎遠になった友達に結婚したからといってわざわざ結婚報告だけするのも気が引けてしまいますよね。なのでまた会って遊ぶ機会があればその時に報告しようと思っているかも知れません。会って話してくれた時には笑顔で祝福してあげましょう。

9.結婚式を挙げないから

結婚報告をすると「結婚式はいつなの?」「結婚式には絶対呼んでよね!」などと言われる事がよくあります。しかし、結婚するからといって皆んなが結婚式を挙げる訳ではありません。

最近は結婚式を挙げずに2人だけでお祝いする人も増えてきています。結婚式でお金を使うのなら旅行や貯金などして違う事に使いたい人もいるでしょう。

なので結婚報告をして結婚式の話しをされるのは嫌だ、結婚式を挙げないから自分から進んで報告しなくてもいいだろうと思っている人は意外に多いものです。

結婚報告をしないのは色々理由がある

紹介した中にはあなたが想像していた以外の理由があったのではないでしょうか。この記事を読んでみてもやっぱり友達の口から結婚報告を聞きたい場合には素直に結婚したんだよね?と聞いてみるのもありだと思います。

しかし、結婚報告をしてくれなかったといって相手を恨んだり喧嘩をしたりする事がないように気をつけましょう。「教えてくれてありがとう。またお祝いするね」と言ってあげると友達も報告して良かったと思える筈です。友達を思いやる気持ちを大切にしていきましょうね。