付き合う前の男性とのデートで、彼氏になった後のデートよりもドキドキするものですよね。なぜなら、付き合っているとお互いが愛し合っていると自覚できますが

付き合う前ですと「両思いなのか、それとも片想いか…」

という不安があるからこそ、余計ドキドキしてしまいます。今回の記事では、そんな状況で男性が抱える本音を大公開!付き合う前の男性が見せる、デート時の脈ありサインをご紹介します!

何かと積極的

近年は積極的な女性に惹かれる男性が目立ちますが、女性としては、やっぱり男性に引っ張ってほしいというのが女心というもの。

特に付き合う前の段階ですと

男性を試す意味合いでも、デートででかける場所や食事する際に好みを聞かれても「何でもいいよ」と言ってしまう女性も多いでしょう。

優柔不断で女性をエスコートできない男性は

昔からモテないと言われています。そのため、付き合う前に脈ありであった場合、少しでも女性に好かれようと積極的に女性を引っ張っていこうとするのが男の本音です。

口数が少ない

四六時中話すネタに事欠かない明るい性格であっても、好きな女性とのデートは緊張のしっぱなし!普段は良く話す男性であっても、2人きりのデートになれば全く話さなくなる男性は珍しくありません。

「一緒にいて楽しくないのかな…?」と心配になってしまうのが乙女心というものですが、全く心配ありません。口数が少なくなるのは、緊張によって頭が真っ白になっているだけです。

まず脈ありですが、少々頼りないようにも見えるので、女性によっては心配になるよりも、付き合う前に冷めてしまう人もいるかもしれませんね。

食事の場所も慎重に選ぶ

付き合う前に男が出す脈ありサイン

つき合う前のデートで、最も選択が難しいのが食事の時間。まだつき合っていないため相手の好みも分からないうえ、意識している女性と食事に出かける際は、なるべく喜んでもらえる場所をチョイスします。

近年はスマートフォンの存在があるため、カップルに人気の飲食店が探しやすいうえ、店の外観も画像で簡単にチェックできる時代。男性が脈ありであれば、なるべく女性が喜んでもらえるような店を事前に探し、連れていってくれるでしょう。

別れる時の行動に注目

つき合う前の男性とのデートは、楽しい時間であればあっという間に過ぎ去ってしまうもの。もう少し一緒にいたいと思っても、お互い用事があるため帰らなければいけません。

こういった場合も、男性の行動に意識を向けてみましょう。別れるタイミングでさっさと帰るようであれば冷たい印象を感じてしまいますが、逆に話し始める男性は、まだ帰りたくないという脈ありな本音が隠されているかもしれません。

いじわるな言動が目立つ

昔から男性は気になる女性に対してS気を見せるものですが、大人になってもそのような態度を見せる男性は少なくはありません。

付き合う前の男性の本音としては

  • ちょっと怒った顔の女の子がかわいい
  • S気を見せて女性をその気にさせたい

などがあり、ちょっといじわるだな、と感じる男性が身近に入れば、アナタに対して脈ありな可能性は高いです。しかし、こういった脈ありサインを送る男性に対し、魅力的に感じられる女性はあまり多くはないでしょう。

子供のような手法で脈ありサインを送る通り、内面も子供な一面がある男性が多いため、精神的に大人な男性を求める女性からすれば、付き合っても長続きしない可能性もあるでしょう。

手を繋いでくる

積極的な男性ですと、まだつき合う前なのにデート中に手を繋いでくる男性もいます。明らかに脈ありですが、相手の手が震えていたり、手汗が凄い場合もあるので、もしそうならさらに脈ありの可能性が確実なものになるでしょう。

ここで注意なのは、男性がどれほど積極的な性格なのかです。勇気を出して積極的な脈ありサインを出したのなら問題ありませんが

  • 家に誘ってきたり
  • お酒中心の食事に連れていこうとしてきたり

した場合、男性は恋愛ではなく、体だけを目当てにしている可能性があります。こういった男性はその気にさせる術に長けているため、脈ありサインに見せかけることも得意です。惑わされないよう、強引な誘いには乗らないようにしましょう。

相手が試している場合も

よくインターネットでも見られますが、デートでファミレスをチョイスする男性は、女性から猛バッシングを受けるほど批判されていますよね。実際、ファミレスをチョイスされればブルーな気持ちになってしまうものかもしれませんが、実は、これは男性によるトラップの可能性があります。

デートでファミレスがNGなのは

インターネットが普及している現在、男性も十分知る機会があります。それでもファミレスをチョイスするのは、女性がどういった点で男性を判断しているのかチェックするためかもしれません。

脈ありだからこそ試すようなトラップを仕掛けることがあるので、そんな本音を知らずファミレスで不服な表情を見せた場合、脈なしに逆転してしまう恐れも十分考えられます。

自分との時間を大切に感じてくれているか

つき合う前の男性が秘める本音を知る方法は、デート以外にもさまざまなタイミングで知ることができるでしょう。しかし、2人きりのデート中が、最も男性の本音が現れるものなのです。

脈ありだなと思える本音を見抜くには

男性がどれだけ自分との時間を大切に感じてくれているのかが重要になります。退屈させないように話を振ってくれたり、無口であっても頑張って話そうとしてくれるのかなど、細かい点で脈ありだと判断することができるでしょう。

脈ありサインを探しているのは男性も同じかもしれません。本当に脈ありなのか試す意味でも、自分から積極的に脈ありサインを見せても有効ですよ!