合コンは女の熾烈な戦いの場です。私が一番!とアピールする場ですから、どうしても戦場と化してしまうのです。

いつも合コンで一番人気な女の子はいませんか?彼女たちは見た目だけでなく、雰囲気や話し方や間の取り方がとてもうまいので、男性から注目を浴びるのです。

そして一番大切なのは親近感です。男性から見て、近すぎて友達みたいな女性ということではありません。話しやすいのだけど、女性らしさを感じて気になってしまう魅力的な女性が好まれます。

では、どのように親近感と女性らしさを同時に演出できるのでしょうか?今回は、服装から立ち振る舞いまで詳しく紹介します。

スポンサーリンク

1.合コン前の身だしなみチェック

合コン30分前。お手洗いで身だしなみのチェックをする方は多いと思います。しかし、メイクの前に大切なのは服装です。朝、洋服を選ぶ時から合コンの準備は始まっているのです。

意外と女子ウケする服が男性にはウケないといったことがよくあります。特にガウチョパンツは今年流行りましたが、あまり好きではない男性が多いようです。あとは、ロングスカートや柄タイツ。これも男性の嫌いな服装です。

一般的に男性が一番好きな服装は、定番ですがスカートやワンピースです。短すぎたり、胸が空きすぎるものはあまりよくありません。少しひざ上のものを選びましょう。

冬はこれに黒タイツとブーツ(カラータイツもあまり好まれないようです)が一番良いでしょう。夏は必ずヒールを履いて足を綺麗に見せましょう。2倍増しに綺麗に見えますよ。ヒールに慣れていない人は、今日から毎日ヒールを履いて練習してみましょう。

2.男性と女性のファッション感覚は違う

カフェで女性2人がお茶をしていました。一人はどう見ても量販店で買ったようなとても安い洋服を着ている女性。ひざ上のスカートにタイツルックにセーターです。

女の私から見て、洋服の生地は安っぽく全くファッショナブルに見えませんでした。もう一人は、ちゃんとした百貨店で買ったであろう高そうな洋服を着ていました。その子はガウチョパンツにシャツルックです。

一緒にいた男性に、「あそこに座っている二人の女性の服装。どっちが可愛いと思う?あくまで服装だけで判断して!」と尋ねたことがあります。答えは前者の安っぽい服装の女性でした。

理由を聞くと、安っぽいかどうかは男性にはわからず、シルエットを見てしまうのだそうです。これは大変参考になりました。女性らしいシルエットが出る服がモテるようです。

たとえ流行のアイテムや高価な服を身にまとっていても、男性からの評価が必ずしも上がるわけではないということを覚えておいてください。

3.流行のメイクよりも男ウケするメイク

メイクの濃すぎる女はモテません。親近感が全くわかないからです。ナチュラル過ぎてすっぴんに近いのは論外ですが、適度な化粧が好まれます。

例え女子たちの間で真っ赤な口紅が流行っていても男性には関係ないのです。真っ赤な口紅よりも、ピンク系の口紅にうすくグロスを塗ったほうが好感度が高いのです。

残念ながら、男性は流行りよりもベタすぎる演出が大好きなのです。例えば、女性の頬がほんのりピンク色だと男性にはたまらないのです。

流行りのメイクを習得することも大事ですが、合コンでは『男性にとって自分が一番可愛く見えるベタメイク』をした方がモテるのです。

4.いざ合コン開始!イケてない男性が来ても態度にださない!

男性とご対面。一応触れておきますが、どんなにイケていない男性が来ても絶対態度に出さないでくださいね。とりあえず仲良くしておきましょう。

なぜなら、もしかしたらそのイケていない男性が、いつかイケている男友達を連れてくるかもしれないからです。人脈は広く持っている人の方が有利です。とりあえず愛想が悪い女はモテませんので、不本意でも常に笑顔でいてください。

5.あなたの自己紹介は大丈夫?

自己紹介で一番男性が興味を持っているのはその人の趣味です。女性も男性の趣味をちゃんと聞いていますよね。どんな人かわからない初対面の状態では、名前の次に重要な情報になるのです。

たまに多趣味な女子がいます。「料理と読書と山登りと、うーん・・あとは楽器演奏もしています!」これはNGです。どれも印象に残らず、とりあえず多趣味な人としてぼんやりとしたイメージで終わります。

料理だけだったら「私の趣味は料理です。特に和食が得意です。」とか「読書で私の好きな小説家は東野圭吾」など、一つの趣味を掘り下げた方が相手の印象に残ります。

あと、得意料理が「肉じゃが」という女性がかなりいますが、肉じゃがが好きな男子はあまりいません。ちょっと古いですね。煮込みハンバーグやオムライスなど、典型的な男の子の好きな料理を言った方が好感度も上がるでしょう。

もう一つNGなのが、ワインを趣味にする女です。私もワインが大好きなのですが、ワインばかり飲む女は金がかかりそう、高飛車など、男友達からバッシングを浴びたことがあります。ワインが趣味の女は男ウケが悪いのです。

ワインが趣味なのはとても良いことだと思いますが、お酒好きからの入り口の方が印象は柔らかいようです。そこから話が盛り上がったら、実は焼酎よりもワイン派で赤が好き!という話をすると、男性のイメージが悪くなることはないでしょう。

また、必ず自分のニックネームも紹介しましょう。なぜなら、男性は4対4なら4人分の名前を覚えなくてはいけません。ニックネームがあると男性も覚えやすいのです。「○○と呼んでください。」と自己紹介すれば、親近感もわいて一石二鳥です。

6.ボディタッチはどこまでOK?

ボディタッチは有効という話はよく耳にしますね。ボディタッチはどこまで許されるのでしょうか?当然触りまくるのはNGです。

もちろん、男性は触られて嫌な気持ちになる人は少ないでしょう。しかし、一晩OK?と勘違いされて尻軽だと思われます。そんな女性を彼女にしたいとは思わないですよね。

ボディタッチは適度にしたいところですが、その加減が難しいですね。よく見かけるのは、筋肉を触る女性。これもNGです。見ているこちらが恥ずかしくなるような、少しいやらしい触り方はやめましょう。周りの男性にも良い印象は与えません。

たとえば、「ねぇねぇ」と腕をポンポンしたり、さりげなく誰にも見られないように腕をつかんでみたり・・ちょっとした時に、さりげなくタッチする程度で十分です。

タッチなので、長時間触るのではなく一瞬で大丈夫です。男性が「あれ?」と思うくらいです。ボディタッチの目的は、相手に自分を意識させることです。意識させるには、ベタベタするより効果的なのです。

ボディタッチの上手な女性が知ってる4つのポイント

2015.11.21

気になる女性になる!これが合コンモテの極意

いかがでしたでしょうか。女性らしさがあって親近感が持てて、少し気になる仕草をする女性ってとても魅力的ですよね。

服装はデザインや流行りばかりを追いかけるのではなく、男ウケしそうな服装を研究してみてください。基本的に定番が好きなので、意外と簡単です。

また、メイクも話し方も、親近感がモテるくらいの多少の素朴さと雰囲気を大切にしてください。最後のとどめは、さりげないボディタッチ。これで完璧です。

この方法を参考にすれば、周りの女性や男性を不快にさせることもなく、ナチュラルにモテる女性となります。ぜひ次の合コンで試してみてください。

人見知り必見!合コンで使える会話のネタ10選

2016.12.23

モテ女は知っている♡合コンで使える5つの役割別必勝法

2015.12.14

スポンサーリンク