男性から気のあるそぶりをされた時、それが自分の勘違いなのか?もしくは本気なのか?悩んでしまうことってありますよね。勘違いなのか本気なのかが分からないと、自分もどういう行動に出て良いのかわかりません。

そこで今回は男性がする気のあるそぶりと、それによって見えてくる男性の本気度を合わせて紹介します。これを読んで、勘違い女になることを防ぎましょう。

スポンサーリンク

1.休みの日の予定を聞いてくる

休みの日の予定を聞かれると、自分に気があるのかな?と思います。この休みの日の予定を聞かれるには2つのパターンがありますので、それぞれ紹介していきます。

パターン1.いつも休みの日は何をしているの?

このような具体的な日程ではなく、いつも休みの日にどのように過ごしているか?を聞かれた時。これは会話の一つ、ある意味社交辞令のようなものです。

男性は気のない女性にも、このようなことを聞きます。もしかして私に気があるの?と思うのは、勘違いになってしまいます。しかし、まったく興味がない人には聞かないことなので、本気度としては50%ぐらいでしょう。

パターン2.次の日曜日は何か予定ある?

具体的な日程をあげて、休みの日の予定を聞いてきた場合です。これは相手の返事次第でデートに誘いたいという気持ちがあります。

ストレートにデートに誘う勇気はないので、休みの日の予定を聞いた時の女性の反応で上手くいけば誘おうと思っているのでしょう。気のある証拠です。本気度は80%と思って良いでしょう。

この時の返事で「特に予定ないかな」と答えれば、デートのお誘いがくる可能性が高いです。「日曜日は忙しいの」とシャットアウトすれば「そうなんだ」で会話は終わるでしょう。ここでの返事の仕方はとても大切です。

2.彼氏がいるのかどうかを聞いてくる

「今付き合っている人いるの?」と男性から聞かれたら、自分に興味があるのだと思いますよね。このセリフは聞かれる状況などによっても男性の本気度は変わってきます。

例えば、飲み会の席など、複数人で集まっている時に聞かれた場合は、本当に気になって聞いているのではない可能性が高いです。その場のノリの方が強いでしょう。本気度は30%くらいです。

一方、2人でいる時やメールやLINEなどで連絡をとっている時に、この質問をされた場合。これは男性の気のあるそぶりと捉えて良いでしょう。

本当に彼氏がいるかどうかが気になっているのです。本気度は80%以上です。そこで彼氏がいないことがわかれば、口説きモードに入ってくるかもしれません。

3.遊んだ帰りに家まで送る

複数の人で飲んだり遊んだりした時などに家まで送ると言って、車もしくは徒歩で家まで送ってくれた時です。これは勘違いでもなんでもなく、好意がある証拠です。

スポンサーリンク