偶然にも結婚前の旦那の浮気が発覚!現在は良いパパとして仕事も家庭も頑張ってくれているし、結婚中に不倫したわけでもない。でも、心のモヤモヤが消せないし、怒りが抑えられない!

女遊びに怒る前に自問自答しましょう

  • 結婚前の浮気は許せる?
  • 今回の浮気は時効だと思える?
  • 絶対に許す事が出来ない?
  • 離婚や別居をするつもり?
  • 今が良い旦那だから見逃す?
  • 今後の為に黙って監視する??

そんな時、感情的に暴走してしまうと後悔するような結末を迎えるかもしれません。まずは冷静になって、今から紹介することを自問自答してみてください。全ての答えを総合的に考えてから、旦那へのアクションを起こしましょう。

現在の旦那の評価

結婚前の浮気が発覚

冒頭で例をあげたように、現在家庭も仕事も頑張ってくれている夫なら、何の不満もなかったはずです。怒りが抑えきれないかもしれませんが、過去の過ち(しかも、結婚前)で、すべてがゼロになってしまうことはないはずです。

ただ、これはまだマシな方です。今回の事とは別に、結婚中にすでに不倫が発覚しているような旦那なら、「またか・・。というか、やっぱり・・」なんて諦めと絶望で打ちひしがれることでしょう。

このように、結婚前の浮気が発覚したとしても、現在の旦那の評価でしばらく時間が経った後の感情も大きく変わってきます。まずは今の旦那に不満があるのかどうか?今回の件は抜きにして、冷静にジャッジしてください。

旦那の女癖は?

旦那の女癖が悪いかどうか?今まで泣かされてこなかったか?今一度、冷静に考えてみてください。もし、どうしよもないぐらい女癖が悪いのなら、今後も改善することはないでしょう。これは一種の病気ですからね。

もし、そんな旦那を受け入れるのなら、今後も女性関係で揉めることを覚悟しなければいけません。もう浮気しないなら許すなんて甘く考えても無駄!浮気を許容する覚悟がないなら、どこかのタイミングで離婚になるでしょう。

結婚前の浮気が発覚し離婚する覚悟はあるか

ただ、特別女癖が悪くなくても、浮気をすることはあります。まして、結婚前の独身時代なら尚更です。結婚するまで一度も浮気をしたことがない男性何てほんの一握りでしょう。

若気の至りや様々な間違った決断をしながら、大人になっていくのが男です。むしろ、一度も浮気をしたことがないような男性ほど、結婚してから女遊びに走ることも珍しくありません。

結婚前の旦那の浮気という一つの事実だけを見ていてはいけません。このような一般的な男性の現状も考慮して、今回の件を考える必要があるでしょう。

現在も浮気相手とつながりがあるかどうか?

ここは重要な部分です。旦那が過去の過ちを犯した相手と、現在もつながりがあるかどうか?今すぐに調べてください。もし連絡が取れる状況だったり、定期的に会っているような関係なら注意が必要です。

結婚前の関係が完全に切れているわけではなく、定期的に浮気をしている可能性がありますからね。これでは過去の過ちにはなりません。現在進行形の問題です。

結婚前の浮気が発覚後は継続してる?

それとは逆に、たった一夜の過ちだったり、すでに連絡が途切れていて、もう二度と会うことのないような女性なら、それほど重く受け止める必要はでしょう。

結婚したら、一人だけの女性と一生向き合っていかなければいけない。時間も金銭面の自由をなくし、責任だけがのしかかる・・。こんな時に、独身最後にガス抜きをしておこうとする男性は意外と多いです。

そういう男性は、結婚したら真面目に家族と向き合います。もう、独身に思い残すことはありませんからね。そんな理由での一夜の過去の浮気なら、前者とは大きく異なりますよね?これも考慮しなければいけないことです。

ばれた時の旦那の態度

結婚前の浮気が発覚したことを旦那に問い詰めた時に、どういう反応をするか?これも大切なことです。これは何が正解というわけではなく、旦那の態度によって後味の悪さが決まるということです。

怒ってやり過ごそうとすれば、舐められていると感じたり、結婚してからは清廉潔白だからこその怒りとも考えられます。

また、動揺して混乱している姿を情けなく感じるのか?家庭が壊れることを恐怖に感じている=現在は大切にされていると受け止めることもできます。

浮気を謝れば許す気がある?

平謝りで回避して、その後話題が出ても無視しているのは、旦那にとってすでに終わった小さなこと=結婚前のことは全く関係ないと思っているかもしれないし、苦笑いでとにかく謝るのは、久しぶりに妻から男性としてみられている(嫉妬されている)ことが、内心嬉しいのかもしれません。

この件が、旦那の中でどれほど大きなことかによって変わってくるでしょう。結婚生活を脅かす程のことと考えていなければ、意外とたいした反応はしないかもしれません。むしろ、他にもやましいことがあるほうが、過剰に反応する可能性もあります。

このように総合的に考えて、あなたは判断しなければいけません。忘れていけないのは、過去のひとつの案件を理由に、現在の幸せを全て捨てるのは無意味だということです。(現在の幸せに影響があるなら別ですよ・・)

独身時代を縛るものは何もない

現在は法的にも関係を持った相手ですが、過去は単に口約束で一緒にいるだけの関係(付き合う)だったのです。そんな状況で、全ての情報を把握してコントロールすることは不可能だし、そんな権利は付き合っているだけの相手にありません。

結婚前の過去を裁き始めれば、多くの夫婦が離婚することとなるでしょう。例え、結婚相手との過去には後ろめたくなくても、今まで生きてきた人生で聖人君子な振る舞いを続けている人間がどれだけいるのでしょうか?

たまたま、その人と結婚しなかっただけで、罪の重さは何ら変わりません。あなたが今まで生きてきて何一つ間違ったことをしたことがなければ、旦那を好きなように裁いてください。もしそうでないなら、今の幸せを優先することが、お互いのためです。ただし、現在進行形なら話は別ですよ!