早く結婚したいのに、恋人すらできない・・。こんな悩みを抱えている人は多いでしょう。若いうちならまだいいですが、年齢を重ねていくにつれ焦ってしまいますよね。

そこで今回は恋人ができない人、結婚できない人の特徴と改善点を紹介します。

スポンサーリンク

恋人ができない人の特徴

恋人ができない、結婚ができないのはそれなりの理由があるはずです。早速紹介していきます。

1.理想が高くて相手を選びすぎ

恋人や結婚ができない人は、理想が高くて相手を選びすぎてしまうからです。もちろん、理想を持つことは構いません。しかし、付き合ってみないことには、分からないことの方が多いです。それなのに始めから、「こういう人じゃないと恋愛対象にはならない!」なんて決めつけてしまうのでは、相手が限られてしまいます。

また、モテる人にありがちなのは、誰がいいのか迷って決めきれないこと。アプローチは沢山あるのに、「もう少し待ったら、もっといい人からアプローチされるかも・・」なんて思って、いつまでも一人でいるのです。

2.アプローチを待っているだけ

相手からアプローチされるのを待ってしまう・・。こんな人も恋人や結婚ができない人の典型です。何とも思っていなかった相手でも、告白されたら気になってだんだん好きになってしまった。こんなことはよくあります。

また、お互い好意を持っているのに、お互い相手からのアプローチを待ってしまうなんてことも・・。このように自らチャンスを潰してしまうのです。

3.人見知りでコミュニケーションが苦手

恋人や結婚ができない人は、人見知りでコミュニケーションが苦手なのも特徴の一つです。恋愛は気に入った相手に、上手く自分をアピールできなくてはいけません。それができないのでは、恋愛が上手くいかないのも納得です。

また、そんな自分の性格から、「異性と話しても緊張するだけで、どうせ上手くいかない・・」なんて思って諦めてしまうことも・・。こんなことを思って異性を避けてしまう人もいるのです。

4.仕事にやりがいを感じている

恋人や結婚ができない人には、仕事にやりがいを感じている人もいます。確かに、仕事に慣れて余裕が出てくると、楽しくなってやりがいを感じてもおかしくありません。

そんな仕事モードになってしまうと、いい関係になった相手がいても、仕事の邪魔と思って自ら切り捨ててしまいます。恋愛より仕事を選んでいるのでは、パートナーができるはずがありませんね。

恋人ができない人の改善点

パートナーができないのは、それなりに理由があるようですね。それでは、そんな人はどうしたらいいのかを紹介します。

1.今ある現実を受け止める

恋人や結婚ができないなら、今ある現実を受け止めなくてはいけません。恋人や結婚相手は、素敵な人の方がいいのは当然です。しかし、理想を追いかけて相手を選びすぎてしまっては、ずっと一人なんてことも・・。

スポンサーリンク