失恋した友達を見るのってとても辛いですよね。なんて言葉をかけてあげればいいの?どうしてあげたらいいのかな?悩んでしまうことでしょう。

今回はそんな失恋してしまった友達の正しい慰め方を紹介します。友だちの様子を見ながら、あなたができそうなことをしてあげてください。

1.じっくり話を聞いてあげる

まずは、失恋した友達の話をじっくり聞いてあげましょう。もしかしたら「自分がすべて悪かった・・」と自分を責めていたり、元彼を悪く言い過ぎているかもしれません。でも、そんな事はどうでもいいです。

ただ、あなたが「うんうん。」とじっくり話を聞いてくれるだけで、友達は味方がいてくれるような気持ちになり、安心することができます。

失恋したばかりだと、「自分は一人ぼっちになってしまった・・」と思い喪失感に襲われてしまいます。不安でいっぱいの友達に「大丈夫。私がいるから。」と思わせることが大切なのです。

友達の感情が不安定なときに、反論や否定をしても苦しめるだけです。全面的に受け入れることが大切です。

2.失恋した友達が今後どうしていきたいのか聞いてみる

友達の感情の起伏が収まってきたら、今後元彼とはどのようなスタンスでいたいのか聞いてみましょう。例えば、次のような返答があった場合、ケース別にあなたの回答は変わってきます。

  • 別れてからも友達でいたい
  • キッパリ忘れて元彼よりイイ男を捕まえるぞ!
  • 元彼とヨリを戻したい・・

もし、別れてからも友達でいたいというのであれば、それなりの覚悟がいることを伝えましょう。つまり、「元カノ」ということで連絡は取ってくれるかも知れませんが、もし元彼に彼女ができれば、また辛い思いをすることになります。

元彼と復縁したいと願っているなら、都合のいい女になってしまわないように伝えて、あなたも友達が間違った行動をしていると思えば、やめさせなければいけません。今後、元彼と連絡を取る際に、第三者目線の適切なアドバイスしてあげてください。

友達がキッパリ忘れる!と言うのであれば、元彼との思い出の品を処分するのを手伝ったり、心の整理がつかないうちに変な男に騙されないようにサポートしてあげてください。

3.どこか楽しいところへ連れ出す

もし友達の喪失感がひどくて外出を控えて引きこもってしまっているなら、しばらくは一人でそっとしておくことも友達のやさしさです。しかし、その時間が長く続いているなら、楽しいところへ連れ出してあげてください。

はじめは乗り気でなくても、そのうち楽しくなってくるかもしれません。また、普段行かないような場所へ行き楽しむことは、昔のつらい思い出を忘れるにはもってこいです。友達が喪失感からぬけだせないなら、気分転換をさせてあげましょう。

4.友達がしたい事に付き合ってあげる

無理やりにでも、どこか楽しい場所に頻繁に連れていけば、次第に元気を取り戻してきます。友達の感情の起伏が収まってくると、今度は「あ、そういえば私前から○○がしたかったんだ。」と自ら行動を始めます。